【INAREM】磯釣りアウターにワークマンは肩を並べれるのか?? イナレムを買ってみた

商品紹介

フィッシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

今回はネットなどで話題沸騰中のワークマンの2021年新製品

INAREM ストレッチレインスーツ

にを購入してみたので購入に至った経緯や私が選んだ理由などを書いていきたいと思いますので最後までよろしくお願いします。

結論・・・・

ワークマンがいい!

まず、どこがどうすごいのか??

レインスーツと言えども種類は豊富で、ただのビニールのような安いレインスーツもありますし、超高機能で過酷な本格登山などにも使用できるレインスーツもあります。

しかし、その価格幅はとても大きく安いものと高いものでは約30倍以上の価格差があるんです・・・・

そんだけ色々な物があるのなら吟味してよりコストパフォーマンスの高いものはないのか?と探したくなるのが私ですww

最近のレインスーツやレインウェアにはこういった数値が書かれていることが多いのですがご存知でしょうか??

  • 耐水圧
  • 透湿度

この2種類の数値がレインウェアなどを選ぶ際にとても重要な参考値になるのでこれから購入しようと考えている方は要チェックですよ!!

耐水圧ってなーーに??

まぁ専門的な話をしてもめんどくさいだけなので簡単に説明さしてもらうと、

どれだけ水を通しにくいか??

これを数字にしたものが耐水圧なんです!!

この耐水圧が高ければ高いほど外からの水は中に通しにくい素材ですよ!!っていうことですねw

私的な感覚での選定基準とすれば耐水圧は10,000mmあれば十分ですww

透湿度

これが最近のレインウェアでは肝心要の数値で、水を通さないだけでいいのならビニールカッパをしようすればほぼ濡れることはないでしょう! しかし、ビニールカッパは外からは濡れないですが自分からでた水蒸気でびちゃびちゃに濡れてしまうでしょうww

昔の雨合羽を着ていた世代は分かると思います。 あの不快感・・・・

どんだけ耐水圧が高くても、透湿度が少なければ蒸れてしまい不快感に繋がってしまうのです‥‥

ちなみに今まで色々なウェアを着用してきましたが、20,000gあればまずまず私の使用用途程度だと不快になるようなことはほとんどありませんでした。

これを踏まえて耐水圧が10,000mm以上/透湿度20,000gの安価なウエアを常々探していました。

他にも細かい条件も

数値だけだと簡単に適合する商品は見つけれそうなのですが、私なりの小さなこだわりがあって・・・・

裏側のシームテープは必須!!(シームレスなら話は別w)

これはどういうことかというと、どこのメーカーでもどんなにいい素材を使っていても雨が入ってくる確率が高いのは、自分の経験上「縫い目

特に腕回りや、股下の縫い目から水が浸入することが多く、高い商品を買ったにもかかわらずあまり長持ちしなかったものもありました・・・・

なので裏側に縫い目部分にしっかりシームテープがしてあるものを買おうと決めているのですww

私の細かいハードルをことごとくクリアしていく4900円

ここからは今までだした条件にイナレムがクリアできているかどうかについてですまずは耐水圧と透湿度!!

耐水圧に関しては十分すぎる20,000mm

透湿度に関しては25,000gと両数値は申し分ない数値!!

でも数値だけだしてもどれだけすごいか分かりにくいですよね??

ここで比較対象を出します!!

このサンラインのオールウェザースーツなんですが価格はネットで5万円前後!! とても人気で釣り場でも着ている方をたくさん見ます!

この商品の耐水圧/透湿度はこちら!

もうここでスゴさが少し伝わったのではないでしょうか??

さらに・・・・・

シームテープまでしっかりと貼ってくれていて驚きの4,900円w

通販番組のようにもう一度言いますよww

5万円の商品と耐水圧&透湿度は等しいかそれ以上なのに、価格は約10分の14,900円ww

これはコストパフォーマンス抜群でしょww

実物はどうなのか?? 悪い所はないの??

ここまではいい所のお話・・・・・

で、実際に私が店頭で触ってみた直感的な感想を今から書いていきます・・・・

店頭で見た第一印象は・・・・・ 薄い!でしたww

実際に手に取ってみると、めちゃくちゃストレッチ性能のある生地を使っていますし、思っていたよりも薄手の生地でした

とりあえず試着・・・・・

脇下が細身のシルエットデザインの為スタイリッシュな見栄え!  しかし、冬場など中に着こみたい場合は自分のいつものサイズよりワンサイズ上を購入をおすすめします

腕などを動かした感じはツッパリ感などは全くなく、ウエアの裾部分に滑り止めがついている為ずり上がりは防止されていますww  これはうれしいですねww

後、ズボンの裾部分はボタン式・・・・  これははっきり言ってマイナス評価です・・・・

せめてベルクロ・・・・ 欲を言えばマチ付きジップなんかだったらいうことなしですねww

パンツはもしかすると今のやつをそのまま使うかも・・・

まぁまだ試着しかしていないので多くは語れませんが、動きやすそうで低価格帯では十分すぎるほどの機能や素材でしたねww

私が知る最もコストパフォーマンスに優れたレインウェアは?

現時点でいうと、今から紹介する商品よりコストパフォーマンスに優れたものは私は知りませんw

デザイン性などは好みもあるでしょうし、私みたいな好奇心の方が先に立ち、とりあえずいろんなものを試したい人もいるでしょう!

しかし、逆に失敗したくない人もいるはずです!

そんな方はこれを買っとけば、釣り・登山・通勤どこでも使えますし、コストパフォーマンスは私が知る限り最高だと思います!!

モンベルのストームクルーザーシリーズ!!

これレインウェアの中では着心地&快適性は抜群だと思います!!

ゴアテックス商品も色々着てみましたが多少生地の硬さが目立つことが多く、またゴアテックス商品というだけで価格が跳ね上がるものが多いです( ノД`)シクシク…

この上下セットもゴアテックス商品で価格はそれなりにしますが、満足いく着心地と快適性は得られるはずです!

この自信はどこから来るかというと、以前勤務していたアウトドアショップでの研修で得たものですw

2泊3日でさまざまな服を着ながら、何もない山を歩き続けた時にこれを着た時は格別に快適でしたww

こんなにも服で違うものかと思い知った製品でもありますww

ちなみに耐水圧は50,000mm透湿度は35,000gと飛びぬけた数値ですww

さらに最近では平和卓也さんがピース・ザ・ムービーで着用されていますねw

見る限り釣りでの使用でも動きの制限などもなさそうですしやはりこの商品のレベルの高さがうかがえますww

次回は実際に釣行で使ってみたインプレを書いてみたいとおもいますのでお楽しみにーーー!!

フィッシング高知はブログランキングサイト「にほんブログ村」に参加しています。

応援してくれる方は↓こちら↓をポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TwitterFacebook&Instagram&YouTube

フォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました