【Ajing】秋のアジング 私も常夜灯に集まりました

釣果情報

フィッシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

気温も下がり始め、巷では

グレシーズン開幕だ!!

食欲の秋の始まり!!

紅葉を見に行こう!!

なんて声も聞こえてくるようになりました。

そんな中、最近ポツリポツリと情報が出てきだしているアジングに私は行ってまいりましたww

状況報告程度ですがよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

釣行日

週末子守の為に連休を取っていた私なのですが、無性に釣りがしたい・・・  しかも翌日が新月ww

新月になると月明かり少なく、常夜灯にプランクトンが集まりやすい為、アジやイカなども常夜灯周りに近寄って来やすい

なんていう話もあるので、せっかくの連休に何かできないかなと考えさっそく親分にお伺いを立ててみた所・・・・      あっさりOK

こんなベストなアジング釣行はないと思い仕事中からソワソワしていた私ww

ですが、やはりそんなに甘くはなく・・・  釣行予定時間から朝方までの天気予報は

日頃の行いの悪いせいだ・・・・  すみません

と思いながら1度はあきらめかけていたのですが、このまま寝るのはなにか勿体ない感じに襲われ、とりあえず準備をして現場に向かいましたww

移動中の雨

出発数時間前から何度も何度も雨雲レーダーをみてましたww

出発予定は20時・・・ 21時までは小雨の予報・・・

しかし、21時~0時は曇りww

なんて持っているんだ!!

3時間勝負!! これに賭け、準備をし出発いたしました。

予想的中!?

現地に着いたのは、少し早い21時前。

予報どうり移動中も小雨が降り続き、現地に着いたときにも小雨は降っていました。

先行者は約6名。 泳がせ釣り風の長い竿を持った人が1名と、アジンガーであろう短い竿を持った人が5名。

ポイントには5本のオレンジの常夜灯があり、左の堤防には4本、右の堤防には1本あります。

私はいつも人気の高い左の堤防の右から二番目の街灯下が空いていたのでそこに入ろうと思いました。

雨も予報どうり21時をすぎた辺りから雨脚は弱まりだしたのでこのタイミングを見計らって釣行開始ww

しかし、完全に止むはずの雨がなぜか降っている・・・  ひとまず手を止めて携帯で確認・・・

雨は明け方まで止む気配なし

私の見た1つの天気予報以外は全て朝まで降る予報ww  完全に都合のいい解釈をしてましたww

周りを見てもみなさん合羽を着て、防寒対策バッチリww

私は?  雨が降ると分かっていてもなぜかただのジャージ・・・  完全にバ〇ですよねww

雨に濡れて肌寒いww 今回改めて自分のバ〇加減に笑ってしまいましたww

実釣

とりあえず目に見える範囲は変わった反応はありませんでした。(雨が降っていたので水面の変化が分かりにくかった)

最初は少し重ための2gのジグヘッドで開始! 最近まともにアジングをしてなかったので感覚を取り戻すことにww

数投して少し深めを試しているとショートバイトが多発ww

同じレンジを探っているとノッてくれましたw  しかし、巻き上げる段階で違和感ww  引かないww   正体はコイツ!!

ネンブツダイと思われる小魚ww(どれもなぜか腹パン)

しかし、バイトがあるので同じレンジを攻めますがどうやってもネンブツダイww

やっとのことで20cm程度のアジを1匹拾ったのですが後は続かず、釣れるのはまたまたネンブツダイ・・・

周囲観察

周りのアングラーの方を見ていると釣りあげている様子はなく、今日はあまり良くないのかなと思っていたのですが、自分の右約15m先にエキスパートアングラーと思われる方が3名アジングをしていたのですが、そのポイントの方はポツリポツリ拾っている感じ

変態か不審者以上にチラ見しますww

すると、あるタイミングから超連打ww

ほぼ毎投のように釣りあげているのですw  これは回遊が来たのだと私も集中!!

しかし、釣り上がるのはネンブツダイ・・・

エキスパートアングラー集団以外はほぼ全員「無」

何かが違う・・・・

なんだろう?

違和感あり

1つここで大きな選択ミスをしていたのです。ここからは完全にタラればですw

ネンブツダイのアタリが楽しくなっていたのか、ワームのローテーションはあったもののジグヘッドをずっと1.2~2gの間で使っていました。

ネンブツダイを釣り上げた時に「魚あったかい」って毎回思っていたのですが1匹釣り上げていたので「魚は深い所にいる」と決めつけてしまっており軽いジグに変更しないでいました。

そこでまたまた遠目の観察

エキスパートアングラーさんを見ていると投げた後の波紋はそんなに遠くなく、投げた後カウントもそんなにとらずにゆっくり巻きだす感じ

帰り際に分かったのですが実は街灯周りの堤防際にちらほら魚影がキラキラしておりよく見ると完全に

アジ

判断ミスですね・・・ 1匹釣り上げていたので底にいると勝手に思い込んでいました。  

私がエキスパートアングラーさんに見とれているうちに回遊が過ぎ去ったのかエキスパートアングラーさんの方にもアタリが少なくなりすぐさま移動していました。(エキスパートアングラーさんは移動先でも釣っていましたww)

時すでに遅し

そんなアジの居場所に気が付き始めた時には雨脚も少しづつ強くなり、ジャージのみの私は寒くて集中力もなく帰宅モード・・・・

考察にすぎませんがあの日の正解は

軽めのリグで表層リトリーブ

だったのではないでしょうか?  完全に自分の体感温度に惑わされ選択ミスをした結果です・・・

自然をなめるな

雨が降ると分かっていても軽装ww アジングは底・・・

完全に自然を舐めていますねww 

やはり、魚の気持ちになることが第一ですし、なおかつ常に釣りの事を考えれるように万全の格好で雨や寒さに気を取られないようにしていない時点で結果は決まっていたのかもしれません・・・

深夜2時ぐらいに帰宅して、すぐに貴重な1匹をさばいて食べたのですが・・・・

やっぱりアジはうまい

なめろうがたくさん作れるくらい釣れる日は今年は来るのでしょうか??

次回も頑張っていきたいと思いますww

フィッシング高知はブログランキングサイト「にほんブログ村」に参加しています。

応援してくれる方は↓こちら↓をポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TwitterFacebook&Instagram&YouTube

フォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました