【SHIMANO ライアーム】このスペックはコスパ良すぎw ハイエンドクラスと比較してみた

商品紹介

フィッシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

この度、以前から注目が集まっていましたSHIMANOの新しい磯竿「ライアーム〔RAIARM〕」が発表されました。

SHIMANOの磯竿としてはミドルクラスにあたる竿なんですが今回のライアームはスゴすぎますww

スペックのみでいうと・・・・・ ハイエンドクラスww

コストパフォーマンスに優れた新商品ですww

今回出るミドルクラスがこのスペックになるのなら、今後出るハイエンドクラスはどうなるかな??

それではどれぐらいすごいのかを簡単に分かってもらう為に、SHIMANOの磯竿最上級モデルの磯リミテッドと比較していってみますww

スポンサーリンク

スペック

単刀直入にスペック表を並べてみますww  これだけでもすごさが伝わるはずです。

ライアーム[RAIARM]

参照:SHIMANO ライアーム[RAIARM]スペック表

イソリミテッド[ISO LIMITED]

参照:SHIMANO  イソリミテッド[ISO LIMITED]スペック表

私は最初に見た時に何度も見直してしまいましたww

最初にビックリしたのがなんといっても自重差です!! 長時間の釣行時に長くて繊細な磯竿をずっと持っておくのはかなり腕に負担がかかります・・・(これで腱鞘炎になる人多数ですw)

その負担を少しでも緩和してくれるためにも自重は軽い方がいいですよねww 以前のライアーム GPも自重はかなり軽くミドルクラスの竿ではかなり人気の竿でした。

磯リミテッドの場合、この自重の負担は竿の重さのバランスで打ち消してくれています。 本当に長時間持っていてどちらが疲れにくいかというと個人差があると思いますが、私みたいなお財布が裕福ではない釣り人にとっては少しでも最初から軽いと分かっている方が買う時の安心感はありますww(価格差約10万円ですよww)

技術特性差

この技術特性で自重差が生まれてくるだろう要因などが分かりますねw

カーボンシート構造

ライアーム・・・スパイラルX

イソリミテッド・・・スパイラルXコア

違いとしましては、基本構造は同じでスパイラルXコアの方はそこに東レの技術でカーボンスリットテープが合わせて使われている為、さらに強靭になっているということですね

その為、少し自重は当然あがりますよねww

グリップシート

ライアーム・・・パームフィットシートCI4+

イソリミテッド・・・パームフィットシートCI4+Ⅱ(Xシート)

基本的にはほぼ一緒ですww 私が双方(マスターチューンとイソリミテッドで比べました)握った感じでは確かに握り込みやすいのはCI4+Ⅱでしたが、極端に大きくは変わらないかなというのが正直な印象ですねwww

新ライアームはCI4+にマッドラバーコーティングされている点ではかなり持ちやすい感じになっているのではないかと期待大です。

穂先

ライアーム・・・タフテックα

イソリミテッド・・・タフテック∞

両方ともしなやかな穂先には変わりないのですが、文字のごとくαはほぼ1周!∞はほぼ2周丸めても折れませんよ!!というメーカーのうたい文句的な感じですねww  折れる時はどんな穂先でも折れますが、繊細でしなやかな方が釣り人はいいですよねww

成型方法

イソリミテッド・・・ナノピッチ[NANOPITCH]

これは消費者にはとても分かりづらいところで、私見的に言わせてもらえば・・・・

より丁寧に仕上げていますよ

そんな感じなんですかねww まぁイソリミテッドはフラッグシップモデルなので細かく作り上げているところを押したいのでしょうww  天邪鬼な私は「なら他のは適当に作っているわけ??」とか言いたくなりますが、そういうことではないでしょうww

その差が分かりやすく説明してくれている画像がありました

ミドルクラスの商品などでは個体差があることはしょうがないでしょうが、ここまで違ってくると高価格になるのも否めないような気もしますねww

ガイド

双方にXガイドは使用されていることは間違いないのですが、使用されている箇所が違いますね

穂先近くは双方Xガイドなんですが、中に使われているリングの種類だったり素材などが違うみたいです。

このあたりが価格差の要因なのですが、使ってみてどれくらい違うのかなどは私レベルでは分からないので詳しいコメントは控えておきますww

しかし、以前紹介した動画でもわかる通りリングの1つをとっても摩擦係数が変わるので熱摩耗による意図できないラインブレイクなどはハイエンドクラスの竿なら確率は少なくなるでしょう。

コストパフォーマンスの良さ

ここまで比べてきて見てどうですか?? 

私も書きながら

やっぱりイソリミテッドの方がすごいじゃん

なんて思いだしてきていましたが、ちょっと待ってくださいww

みなさん定価を見直してください!!

イソリミテッドは定価約16万円、ライアームは定価約5万円その差なんと3倍!!

ライアームを魚種や時期に合わせて3本買ってもまだおつりがくるww(^^♪

SHIMANOの基本的な技術はほぼ全て備わっています。 これは人気が出るでしょうww

実は、自分も現在メインで使用している【宇崎日新(NISSIN)】 ゼロサム磯 弾V3を購入する際に候補としてライアームGPが上がっていたのですが、たまたま【宇崎日新(NISSIN)】 ゼロサム磯 弾V3が型落ち?の為特価で売られていた為そちらを選んだ次第で、ライアームの良さはお墨付きですww

発売はいつから

メーカー発表ですと9月とのことですが、私が仕入れた情報によると9月の第2週目が濃厚かと思われます。(しかし、コロナの影響で出荷などが大幅に遅れる可能性もアリ)

まとめ

新ライアーム[RAIARM]良さそうじゃないですか??

胴調子が好きな私は次回購入するとすればリスト入り間違いないでしょう!!

あとは店頭で実機を触ってみて他メーカーの同価格帯の商品と優劣を見極めて自分にぴったりの1本が見つかるといいですね。

※追記

実釣動画がたくさん出てきましたよ。

参考までに載せておきます

森井陽解説 シマノ NEWライアームDebut!!|夢磯倶楽部|シマノ -SHIMANO-
シマノインストラクター 森井 陽さんが、フルモデルチェンジを果たしたシマノ磯上物ロッド「NEWライアーム」を解説

フィッシング高知はブログランキングサイト「にほんブログ村」に参加しています。

応援してくれる方は↓こちら↓をポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TwitterFacebook&Instagram&YouTube

フォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました