宇佐の堤防から魚が消えた!? 歴史的大敗釣行の一部始終をご説明します!!

釣果情報

ありきたりなツリ題のブログにご訪問頂きありがとうございます。

11月4日に、久しぶりに宇佐の堤防にいつもお世話になっているかずさんと2人で緊急釣行に行ってまいりましたww

最近、チヌ釣りでは釣果が出ていた為、すこし鼻が伸び始めている時に、見事にへし折られましたww

それではさっそく、歴史的大敗を順を追ってご説明させていただきます。(これぞ大敗です)

スポンサーリンク

宇佐の堤防(新堤)

今回は、今まで行ったことのなかった新堤に行ってみようとのことで、釣行にくり出しました

今回お世話になったのが、宇佐の渡船で有名な奥田釣具さんではなく、宇佐渡船さんを利用さしていただきました。

宇佐渡船さんではエサの解凍も予約できるので、大変便利でした!!

1番船の出航は5時過ぎとのことでしたが、堤防でのんびり釣るつもりだった私とかずさんは、ゆっくりの2番船での予約をおこない、6時過ぎに出航しました。

前情報として、Twitterでいい釣果が2日前に聞こえてきていたので、それと同じ堤防の根元付近を目指していたのですが、新堤の到着すると先着が1名だけ・・・ww

選びたい放題ですww

そこで、船頭さんに「おすすめは??」と聞いてみると、灯台のテトラ付近がベストとのことでしたのでとりあえずそこに陣を取り準備開始です

撒き餌&タックル

今回、撒き餌に使った配合はこちらです

【マルキユー マルキュー】マルキユー マルキュー チヌベスト 3200g クロダイ チヌ

ド定番のチヌベストと糠に、オキアミの生とボイルを半角づつ混ぜて、いつもならここで出来上がりなのですが今回は、特別にコーンも1缶使い、贅沢な撒き餌にしてみましたww

また、今回は大・大・大サービスでこれに配合をもう1袋追加しましたww

追加した配合餌は

あまり、みなさんは見たことのない配合餌でしょうwww

土佐市のホームセンター「リッチ」で販売されている激安チヌ用配合餌!! 

価格がなんと217円+税

これは激安ですww  使った感想では酒粕がかなり多く強烈なニオイが出ていましたの集魚効果にも期待できそうですwww  この他にも、グレ用やオールラウンド用などが売られていましたww

これで今回の撒き餌は完成です

つけエサはオキアミ(生・ボイル)、コーン、始めて作った自家製練り餌です

タックルはいつもと変わらず、

  • 竿  1.25号
  • リール  レバーブレーキリール3000番
  • 道糸  2号
  • ハリス  1.5号~1.75号
  • 針  チヌ針2号        こんな感じで開始ですww

開始直後

私がブログ用の写真を撮ったりしている最中に、かずさんは早くも準備完了して釣り開始ww

しかし、コッパグレの猛攻にあっていましたww     そんなこんなで、私も準備完了し釣りを開始!!

1投目ですww  風が少しあったので、ウキを沈めて対策しようと考え、00のウキでゆっくりと沈めて言っていると見事にラインが走りファーストヒットですww

ここで、大失敗を犯してしまいますww    そんな簡単には釣れないだろうと思っていた私は、タモ網も出さずにファーストヒットww  その時点でもう、魚とのやり取りがかなり雑になっていました・・・

その後、右に走られ、左に走られ、無理に引き寄せようとしたときにラインブレイク・・・(おそらく横に移動するスピードが速かったので青物系??)

まぁ、今日はこんな感じで竿が曲げれればいいなぁと、思う序盤でした

全く予想のつかない潮の動き・・・

その後、同じ感じで仕掛けを投入するのですが、ウキが右へ行ったり、次は左に行ってみたり、一定の方向に流れてくれず翻弄されまくっていました・・・

仕掛けを重くしてみたり、針を変えてみたり、いろんなことを試している最中に、潮が数十分だけ安定して右から左に流れる時間があり、その時間をやはりかずさんは、見逃しませんww

お見事な1匹でしたww    

そのあとに続け!!と言わんばかりに、私の竿にも良いアタリ!!

同時に、かずさんのウキも沈み、ダブルヒットです!!

2人揃って、ヘダイ? ヒョウダイ?でしたww( ノД`)シクシク…

その後もまったくアタリもなく、北風が強くなってきたのでひとまず、堤防では納竿しましたww

スポンサーリンク

悔しくて、コソ練ww

堤防で納竿したのが、1時前という激早でしたし、撒き餌も少し残っていたので、ここでかずさんとはお別れをして1人で浦ノ内へ練習に向かいますww(あきらめの悪いやつですよね・・・)

向かったのはこの堤防    どの向きにもかけ上がりがあり、潮通しもいいので休日の朝には必ずといっていいほど釣り人がいます

この日は、時間的な事や爆風のせいもあってか釣り人がいなかったのでここにしましたww

ここでも2枚潮・・・

撒き餌を足元に入れて潮を確認すると完全な2枚潮・・・

こんな感じで釣り座を構えて釣行再開!!

足元にエサを入れた時から分かっていたのですが、エサ取りの量が半端なく多い・・・

その為、少し撒き餌とずらして投入し、エサ取りを交わして底のチヌに直接アプローチ作戦ですww

1投目は早めに回収しましたが、エサはかじられ半分なくなっている状態でした、その後の2投目です・・・  仕掛けがなじみウキがゆっくりと沈みだした時にウキがイッキに海の中へ吸い込まれましたww(俗に言うスンッ!!ですねww)

渾身の力で大きくあわせて釣れたのが

丸々と太った、15センチぐらいのコッパ・・・(口太コッパって・・・)

その後、撒き餌がなくなるまでやり続けましたが、本命のチヌとは出会うことなく、ウキが沈むたびにコッパちゃんが釣れてくれましたww(20匹くらいはつったでしょう((+_+))

1日を通して「本命ナシ」

自分の未熟さを実感させられる1日でした・・・

磯の本格的シーズンを目の前に、実力のなさを痛感いたしましたww

今シーズンでどれだけ力をつけれるか、このブログを通して皆さんも見守ってくださいww

今回の反省点として、気が付いた点としては

  • 2枚潮の攻略法の再確認➡もう一度、動画や資料を見直しをする
  • 配合餌の配合方法を再構築➡今回は茶系の同系統を2種類混ぜた為、沈下速度は早く溜まりやすいが濁りが出にくく、拡散力が弱かったように感じた為、次回は異系の2種類でできれば色違いを混ぜ合わせてみたい

今後も上達あるのみですw

最後までお読みいただきありがとうございました。

次週も釣行予定なのでまたご報告いたします。

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

釣果情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fishing KOCHI
タイトルとURLをコピーしました