【シーズンイン】磯釣り師憧れの地、水島2番へ豪華メンバーと遠足の旅

釣果情報

フィッシング高知にご訪問いただきありがとうございます。

今回は2021年度グレシーズン開幕戦の模様をお伝えしたいと思います。

行ってまいりましたよ! 磯釣り師憧れの地!

高知県西南部 鵜来島·水島2番

今回は超豪華メンバーとご一緒さしていただき、お勉強の旅でもあります!

それでは最後までお付き合いの方よろしくおねがいします!

同行の豪華メンバーとは?

今回、ヒヨッコアングラーの私が同行さしてもらったのがこの人達です!!

国見孝則さん(左)、釣チュのタカさん(右)

言わずも知れた、泣く子も黙る高知の磯釣りスーパーサイヤ人

【国見工房】国見孝則さん

道具は一流、腕前三流!?

【釣チュ】タカさん

このお二人と今回は同行さしてもらいました!

なぜこのメンバーかといいますと、11月より本格始動の

釣チュ企画 尾長ロクマル研究所

という新しいコミュニティサイトが始動するのですが、その企画&研究と称しての釣行になります。

釣チュ撮影風景

尾長ロクマル研究所ではタカさんVS国見さんの渾身の1杯をかけた名勝負企画や、磯釣り上達のヒントなどを顧問の国見さんが詳しく説明してくれる企画など様々な楽しい企画盛りだくさんでやっているみたいなのでみなさんも1度覗いてみてください!

釣行場所は?

気になる釣行場所ですが····

磯釣り師憧れの地 鵜来島!!

それもなんと、水島2番!!

場所は3人で船着に渡磯! 私が陣取ったのは【デベソ

雰囲気があり良さそうだったので先に選ばしてもらいありがとうございました!(完全に甘えさしてもらいました)

デベソ 全景

満潮時は手前のタックルバックを置いてある場所までしか降りられないので、満潮時は少しやりにくいかもしれませんが、少し潮が引けば前にも出れますしすごく雰囲気ある場所です。

ポイントとしては右側に大きいシモリが数個並んでいるのですが、その周辺が人気のようです。

朝一の状況

朝一、足元から5mほどの所にエサを撒いてみますが尾長グレの乱舞とはなりません···

出てきてくれたのは、カメ・タマメ・ダツ・アオブダイ・カラフルな小魚達www

深い位置になにやらモヤモヤ動いていますが多分キツかな??

まぁそんな感じでとりあえず仕掛けを作り戦闘態勢に入ります!

朝は満潮の為、デベソ先端までは出ることはできず一段高い位置からの開始····

これが後に悲劇となります·····

後のことを先に考えろ!

姫島と家中渡船パピヨン号

満潮時とはいえ、魚を釣る上でどこで取り込むか、どこに誘導するのかを先に考えておくのが鉄則なのですが、今回の私は考えが甘かったwww

相手は鵜来島の猛者達! 私の好きにさしてくれる分けがありません!

案の定、一匹目に掛けた「キツ様」に右に左に遊ばれ、後ろから見ていた国見さんに笑われながら取り上げたキツ様がこちら

まんまるキツ様(約45cmほど)

体高もあり、まるまるしたキツ様でしたが完全に私の負けですwww

取り込めた理由は、足元の瀬に擦れても耐えに耐えてくれたラインシステムの糸のおかげ!  これ冗談抜きで!  途中、完全に擦れまくっていたので切られたと思い諦めてやり取りしていましたが上がってきてくれました!

お世辞抜きで道糸もハリスも擦れには強いですラインシステム

弁当船

弁当が届き、魚が見えない為みんなが先にご飯を食べたり休憩してる隙にヒヨッコの私は頑張ります!!

撒き餌が分散しないこの時間に勝負と思い、やり始めようと思ったのですが、後ろを見ると周りの磯からもお知り合いの皆様大集合www

釣チュの撮影部隊も合わせた総勢10名程度が見つめる中、緊張の釣りですwww

撒き餌を撒くと深い位置から何かが浮いて来ています。

後ろから

なんか食い上がってきてるのが見えるよ! チャンスタイムだよ!

半端ないプレッシャーの中、投入しますが上手くいくはずもなく簡単にチャンスを逃しますwww

その後、国見さんとタカさんの釣りをご飯を食べながら勉強!

お二人共、全てにおいてレベルが高い…

撒き餌と投入位置は狂いはないですし、投入時に着水音なども工夫されている様子…

とても勉強になりました!

その後、奮闘虚しく

色々試したりしてみましたが刃が立つはずもなく時間だけが過ぎて行きました···

聖剣エクスカリバー

私の聖剣エクスカリバーはこの位置から動くこともなく納竿

シーズンインの鵜来島釣行は、大きな宿題を私に課して最高の思い出にしてくれました!

奮闘するつもりがいつも通りのあっけない終わり···

今シーズンも楽しくなりそうです!

ちなみにですが、この日すぐ近くの奥奥では立派な45cmの尾長が釣り上げられていました!

やはり夢のある磯には変わりなく、必ずリベンジに来ると誓って眠気と戦いながら帰路につきました。

沖から見た水島2番船着
水島2番 船着
最高のタカ&タカコンビ

釣果報告は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました。 お2人のSNSもみてくださいねー!!

国見工房 国見孝則さん

Instagram     Twitter

釣チュ タカさん

Instagram     Twitter

フィッシング高知はブログランキングサイト「にほんブログ村」に参加しています。

応援してくれる方は↓こちら↓をポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TwitterFacebook&Instagram&YouTube

フォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました