高知県西南部 柏島で釣り納めという名の腕試し

釣果情報

フィシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

2019年もあと少しとなった12月の30日に、釣りやダイビングの聖地「柏島」に行ってまいりましたww

磯釣りを始めた頃には

四国西南部に行くのは、上手くなってからにしよう」と心に決めていましたが、何かのめぐり合わせなのでしょうか、この年の瀬に行くことになろうとは・・・

しかし、いい機会でしたので腕試しのつもりで挑戦してきましたww

結果や、いかに!!

最後までよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

でもやっぱり遠いww

当初、仲間内で行われる年末釣り納め大会の開催場所だった久通が悪天候の為出船できなくなり、中止となったのですが、せっかくわが家の親分さんに釣りのお許しをいただいている貴重な日の為、悪天候でもできれば行きたいのが、私の本心でしたww

そんな時に、いつもフィシング高知ではお世話になっている、カズさんにご相談ww

カズさんのホームグラウンドでもある「柏島」は、出船可能との情報でしたので、カズさんに同行してもらい、柏島初挑戦を決意いたしましたww

普段の私の釣りとは違い、深夜に出発し、長時間の運転後の釣行になりますww

カズさん曰はく、

高速が以前より延長されているので深夜なら2時間30分程度で到着するよ」(どんなスピード・・・)

とのことでしたので、気持ち的には余裕での出発しました

近くなったとはいえ、長時間運転には変わりありませんww

寝不足での長時間運転は大変だったと思います・・・(カズさんありがとう)

中村フィシングにて撒き餌調達

今回は、高知県西部の有名釣具店「中村フィッシング」で撒き餌の調達を行ないました。

いつもは、マルキューをよく使うのですが、以前から気になっているヒロキューの「G-MAX」を今回は使用してみようと思い、ヒロキューコンビのこの配合餌にオキアミ3kgを1枚半ボイルを半角使用しまぜまぜしていきます。

いまだに、良い感じの水分量が分からず、若干パサついてしまうところが毎回あり、撒き餌は研究が今回も必要だなとつくづく実感しました・・・

小雨の降る薄暗い中、出船

小雨の降る中、朝6時30分に出船し向かうは「幸島」です。

幸島は、漁港からやく5分ほどで到着するのですが、港を出た瞬間からかなりのうねりがあり、最初は別の方が西の船着きに降りようとしたのですが、うねりが大きく危険な為、トビワタリ方面へまわっていきました

すると、すぐに自分たちグループの名前が呼ばれ、降りたのは

ダン

足場は少し高く、普段なら静と動がある、多彩な磯らしいのですが、今日は少し違いました・・・

写真でもわかるとおり、南東からうねりが入ってきており、竿を出せる場所がかなり限られています・・・

自分は船着き横のカベ側を陣取らしてもらい準備開始ですww

ダン上部より沖ノ島

タックル

今回のタックルは

  • 竿:2号
  • 道糸:2号
  • ハリス:1.7号(2ヒロ)
  • ウキ:2B(ウキ下3ヒロからスタート)

風とうねりが強く、雨も降っていたので少しオモリを使って仕掛けを入れていきたいと思い、このスタートにしましたww

開始

撒き餌を足元周辺に撒いてみますが、魚の気配はありません・・・

潮の流れは、かなりゆっくりで、右に左にあまり安定していないような感じでした(サラシが強すぎて、潮が負けているような感じ)

10mぐらいまえのサラシで少し色が変わっているところを、最初のポイントとして撒き餌と仕掛けを入れていきます

1投目に投げたところが、途中から潜っていくようなところでしたので、一生懸命糸を出していくと、途中でウキが「スーーーーーーーンッ」っと消し込んでいきました!!

間髪入れずにアワセを入れます。

数秒竿に乗ったのですがすぐさまバラしてしまいました・・・(チモト切れ・・・・尾長かな・・・)

こんないいスタートを切ったのですが、2投目以降は潜り潮もなくなり、ポイントを開拓していると沖に流れる筋があることを発見し、そこを流していると・・・

柏島ファーストフィッシュは40cmオーバーのキツ様でしたww(よく引きました)

続けて、同じところを数投繰り返していると、またもや沖に向いて潮がでていくようになりました(キツを釣ったあと数投は沖に出ていかず、その場でフラフラしたりしていました)

その潮に乗せていくと、気持ちいいアタリ!!

あまり、引かずゆっくりと上がってきてくれたのは・・・・

なんと本命!!  それもまずまずのサイズ!!

しっかり、タモ入れを行いうれしい本命ゲットですww

40オーバーのイイ魚をゲットし、浮れていましたww

このあたりから・・・

風がいきなり変わり、ほぼ無風になり釣りがやりやすくなったと思ったのですが、急にうねりが倍増しだし、すごい水しぶきが頭上から降り注ぎますww

渡船も釣り場のすぐ前で、状況を観察している状態で、カズさんと

ヤバいかもね・・・  帰りたくないよーーー

なんてことを言いながら、サイズアップに挑戦ですww

先ほどまでと同じように、沖に出る潮を探しながら、ポイントを少しづつ変えているとウキがゆっくりと入っていき、天空を貫く勢いでアワセをいれると、今日イチの鋭いヒキwww

サイズアップを期待しながら慎重にやり取りをしてあがってきたのが

サイズはそこそこでしたが、良いヒキしてくれましたwww

直後に・・・

次の一匹を狙おうとサシエを刺している最中に、すごい水しぶきが上から降ってきて、岩場の上から波が流れてきましたwww

その瞬間に、目の前にいた渡船の回転灯がまわり・・・・

シケだすので片づけてください・・・・

まじか・・・   俺、撒き餌ほとんどの残ってるぞ・・・

こんな気持ちの中、やむなく安全を考慮して、片づけて帰港です・・・・( ノД`)シクシク…

帰港後

陸にあがり、車に荷物を積んだのですがまだこの時間ですww

早すぎますwww

釣り納めができてない感が半端なかったし、撒き餌もたくさんあったので最寄りの港でみんなで竿を出し、晩のおかず狙いに変更ですww

行ったのは

ほんとに最寄りの港だったのですが、雨後なのにこの透明度ですww

分かりにくいですが、底マル見えですww

養殖場の周辺なので、何か釣れればラッキーぐらいで開始したのですが、なんとここにいたのです!!

イルカww

2頭もこの港にいるみたいで、釣りをしている目の前を行ったり来たりww

そんな状態で、まともに釣れるわけありませんよねww

コッパグレに少し遊んでもらい、少し早いですが帰宅としましたww

まとめ

初の「柏島

40オーバーの本命1匹でしたが、上出来でしたww

楽しく、夢のある場所だと思いましたし、自然の偉大さにも触れられていい釣り納めになったのではないかなと自分的には思いますww(ちょっと時間的に物足りなさは残りますが・・・)

今年1年は磯釣りにどっぷりハマり、来年はもっともっとハマっていくことでしょうが、来年も頑張っていきたいと思います。

2019年より始めた、このフィシング高知のブログですが、来年も今以上によろしくお願いいたします。

2020年はより一層、有益な情報を発信し、コミュニケーションの取りやすいブログを目指していきたいと思いますので、ご覧になってくださってる皆様よろしくお願いいたします。

イイ年越し&イイ正月をお迎えください。

では、よいお年を―――――――!!

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

釣果情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FishingKOCHIをフォローする
スポンサーリンク
Fishing KOCHI
タイトルとURLをコピーしました