湾奥の潮通しのイイとは言えないポイントでアジングは成立するのか??

釣果情報

フィッシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

今回は「アジング」ですw

アジングと言えば、手軽に通年楽しめて近年人気が高まっているライトゲームです

そのアジングの釣り場選びのポイントとしてよく上げられる数点がありまして、それがこちら

  1. 潮通しがイイこと
  2. 常夜灯があること
  3. 浅場があること(かけ上がりでも可)

以上のようなことがよく言われるポイント選定でのチェック項目です

1の潮通しがイイ点については、回遊性が高いアジが回ってきやすい事などが理由としてあげられます

2の常夜灯がある点については、アジはプランクトンを食べます。 そのプランクトンは光に集まる習性があります。 なのでプランクトンが集まる所にアジが集まってくるという生態系を利用した釣りなんですww

ここで補足ですが、実際常夜灯がなくてもアジが居れば釣れますww  ですが、いるかいないか分からない暗闇や日中の大海原に指先程のワームを投げてアジに見つけてもらうよりも、暗い中にポツンと輝かしく光る常夜灯付近に投げる方が、アジが居る確率が高い為常夜灯を狙っているだけですww(常夜灯がないと釣れないとか、日中は釣れないとか、アジは夜行性だとか言っている人がいますがそれはウソですので騙されないように)

3はアジがエサを追い込める場所があればオッケーですww(行き止まりやかけ上がりなど)

そんな中、1点気になることが出てきたので調査をしてきました

スポンサーリンク

高知県浦ノ内湾みたいなところにもアジは回遊してくるのか?

高知県の土佐市と須崎市にまたがる浦ノ内湾ですが、環境省の閉鎖性海域ネットと言われる所にも上げられるほどあまり類を見ない異質な場所ですww

湾入り口は狭く、奥に長い湾で浅場と深場が極端に分かれてますww

そんな浦ノ内湾でもアジングは成立するのかという疑問がフツフツと湧いてきて、居てもたっても居られなくなり行動しましたww(変則な湾なので、外海が荒れている時なども普段と変わりがあまりありませんww 逆に言えば外洋からの潮通しはあまりよくないのでは?)

釣行場所

今回は浦ノ内湾内の常夜灯がある場所を巡っていこうと思っていたのですが、浦ノ内湾内の常夜灯の少なさはすごかったですww

とにかく車が駐車できて、常夜灯がある場所を探していきました

※今回の釣行場所に関しましては、公開はしません・・・   だって・・・・もうちょっと独占さしてww

タックル

釣行開始

薄暗くなる18時頃より釣行スタート

開始1投目からボトム付近を丁寧に探っていきます

通常表層から探っていくのがアジングの定石とよく言われるのですが、ここ数日の寒さで水温も少し下がったことだと勝手に想定してボトムから攻めていきますww

すると、1投目からアタリがありますがアワセきれず・・

同じラインを探っていくと今回はしっかり乗せれましたww  そして上がってきてくれたのが

ライトゲームの定番「ガッシー

その後2投に1回ぐらいの確率でガッシーを釣り上げていきますww  これはこれで面白かったのですが、今回の調査目的はアジ!!

ガッシーに遊んでもらっている暇ありませんww

でた!!

そんな中、アクションを大きめにゆっくりフォールするイメージに変えて数投すると、いきなり大きなアタリ!!

リールを巻く前にドラグが「ジャー―――――――――」ww

なにか青物でも掛けた時のようなドラグの放出ww  ふかせで覚えた竿の弾力を使い相手の体力を奪う作戦に!

するとゆっくりですが、スピードは弱まり徐々に引き寄せれるようになってきました(^^♪

慎重に慎重にやり取りをし、海面に上がってきた魚を見た時に目を疑いましたww

35cmほどの「ヒラメ」ちゃんww

座布団にはほど遠いですが、ハンカチ以上はありますね(#^.^#)

アジングロッドにしては過激な引きを味合わせてくれましたww 今回の対象ではないので座布団になって帰ってきてくれるようリリース★

この時の当りワームはこれでした

少しポイント移動

あまりにもガシラの猛攻が多いので10mほど移動ww

日も暮れて常夜灯も点灯しだして、まさにアジングモードに!!

ここで先程まで遊んでくれていた、ガッシーが突如知らんぷり・・・

レンジを変えたり、ワームを変えたり試行錯誤する中、ゆっくりと引きこむような変なアタリが数回続きました・・・

アワセを軽く入れますが何もなく、引き込まれるのをそのまま待っていようと思いやってみると今までとは違う引き味の魚が釣れてくれましたww

約24cmほどのアジが上がってきてくれましたww

再現性を求めてもう一度・・・・・   穂先になにかがゆっくりともたれかかるような感じで少し送り込んだ後にアワセると同サイズのアジを追加ww

再現成功ですww  

この時はほんとに大声で叫びたいくらいうれしかったですww  自分の思い描いていたパターンにきっちりハマった時の嬉しさ!!

多分、釣りをしている方には分かってもらえる喜びですww

この時に使用していたワームが今は販売されていないんですが、これに似た「月下美人 ビームリーチ 2インチ 幻影クリア」というワームでした

ワームを変更してみた

再現ができたので、次はワームを変更して調査開始

次に使ったのが

自分の中では動きや長さが好きなワームです

同じポイントへ投入し、同じカウントで同じアクションで数投します・・・・・

・・・・・

・・・・・

無反応ですww   もう一度クリア系に戻して1投目・・・ 

スー―――――――

またもや、もたれかかるようなアタリ!!  少し送り気味にした後にアワセるとまたまた24cmぐらいのアジが釣れてしまいましたwww

回遊ポイントは分かったので、あとはなんとしてもクリア以外で釣りたいww  変な闘争心が湧いてひたすら投げ続けますがクリア以外にはほぼ無反応wwwwwwww

そんなこんなしているうちに帰宅の時間を過ぎていましたww

最終結果

この日は2インチぐらいのクリア系パターンだったみたいですねww(勝手にこんなパターンつくっていいのかな??w)

計3匹で納竿しました。  サイズはどれも24cm前後。 まずまずといったところですねww

今回の調査結果としましては

浦戸湾内にもしっかりとアジはいる!! 

高知市内からも手軽にいける浦ノ内。 湾内ながら多魚種いて楽しまさしてくれますww

今後遊びに行けるところが増えて大満足ですww

みなさんも新しいポイント開拓してみてはいかがでしょうか??

無知の状態から始める釣りも「腕試し」みたいで楽しいですよww  今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitter&Facebookのフォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました