久礼の超A級磯「2番」で2020年初の良型グレ狙い!!

釣果情報

フィシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

台風並みの大嵐が過ぎ去って約5日ほど経過した、2020年2月2日に高知県中土佐町久礼の磯に良型グレ狙いに出陣したのですが、キビしかった――・・・・

頭フル回転での釣行の様子をお伝えしていきますので、最後までよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

撒き餌

今回は遠投力のある撒き餌を作りたいというコンセプトをたててましたので、チヌ用のマルキュー チヌの道を混ぜてみましたww

結果としてまとまりは十分!!  遠投力抜群なんですが、着水後の拡散力や沈下スピードがやはり速く、ちょっと自分の理想どうりとはなりませんでしたが、次回への勉強にはかなりなりました(1,5kg程チヌ用撒き餌を入れてみるのは良いかもしれません)

状況

  • 釣行日:2020年2月2日
  • 干潮:5:00   満潮:11:30  小潮
  • 天候:晴れ 
  • 風:微風

天気も良く、海も穏やかな予報の1日。   出船は6時15分の1番船で目指す磯は、久礼のA級磯と言われ、うねりに弱く、天候がよく海の穏やかな日でしか渡礁できない「2番」という磯に上がらしていただきました!(^^)!

磯紹介

中土佐町久礼の磯では一番東(実際は南北の表現が正しいかもw)に位置している「黒ハエ群」の沖から2つ目の「2番

久礼では非常に実績も高く、人気の磯です。    しかし、波に弱く少し荒れただけで渡礁困難になり、なかなか行くことができない磯でもあります

画像が悪くてすみません

船着きからの撮影ですが、西側と東側にコブがありまして、間には小さい水路ができていて高波が来ると行き来できなくなるので注意が必要です

釣り座&タックル

東から西への潮の流れでしたので、船着きに釣り座を構えての開始です

タックルは

毎度毎度のタックルでスタートしましたww

序盤

潮は動いてくれているのですが、変化が少ない感じで、狙いどころにが少なかったです・・・(そう思ったのは俺だけかも・・・)

0号の仕掛けではエサもとられることも少なく、ウキをBに変更し、竿1本半程まで深くしてトライしていました

15~20mぐらい先をしつこく狙ってみましたが、ウキを消し込むようなアタリは1回のみ・・・

その1回もバラしてしまい、正体はわかりませんでした・・・

中盤

途中からキレイな潮目ができ、潮目をしつこく攻めてみますが、反応がないため投入方向を変更です(´;ω;`)ウゥゥ

ポイントを手前に置き換え、磯前5m付近を西向きにひたすら流していきますww

少し流しながらいくと磯が切れた辺りから、左に潮が曲がりますのでその辺りまでいくと回収するというのを繰り返していると、磯の切れ目あたりでウキがゆっくり沈んでいき、本日1発目ですww

良いヒキをしてくれた「イガミ(ブダイ)」ちゃんでしたww

磯の切れ目アタリでよく当たるのですが、少しアワセが遅れると一気にオーバーハング下へ入られてバラしてしまったり、上手く合わせれてもベラかイガミで本命のグレには届きません・・・

終盤

満潮を超えた後も、西向きの流れは変わらなかったので意を決して、西の端の足場の悪い位置へ釣り座移動ww(これがのちに悪夢を生みます・・・

これで、オーバーハングに入られたりすることもなく心置きなくできるとおもっていましたww

しかし、毎回エサが残って帰ってきます・・・

残り時間もあとわずかになり、残っている撒き餌の消化と貴重な1匹を求めてドカ撒きですww

そんなことをしていると後ろで大きな音が

ドーン!!  プシャーーー!!

後ろを振り返った時には、すでに遅し・・・

膝ぐらいまでの大波www   足元洗われて、ハッと気が付けば・・・・・

バッカンは海の中・・・   残りの撒き餌も柄杓もエサケースも柄杓立ても海の中www

すぐさまタモで救出を試みますが、潮にのってゆっくりと沖に出ていき救出できませんでした・・・・

やはり無理すべきではなかったのでしょう・・・

 

幸いなことに、帰りの船で周りを見渡しながら帰っていると運良く、バッカンとマゼラー以外の物は浮いていてくれて回収することができましたww

竹内渡船さんほんとにありがとうございました

回収した道具の一つにかわいいイカの赤ちゃんが付着していましたww

子イカは漂流物に身を隠しているとは、エギングをしている時に聞いたことがありましたがほんとだったんですね・・・・w

反省点

今回は、仕掛けの引き出しの少なさが顕著にでた結果かなと自分なりに思いました・・・

同行者のお馴染みのスケさんは中盤以降はチヌ狙いにシフトチェンジして良型のチヌを数枚釣り上げており、何度も竿を曲げ楽しんでいましたww

今思うと、いろんな仕掛けや試せることはあったんですが、磯の上で思い切った方向転換はなかなかできないもので、その思い切りも大切だと実感しました・・・

まとめ

土佐湾近郊の釣果がほんとによろしくありません・・・

こういった情報もあるので、今シーズンは厳しいかも・・・

しかしながら、今回の釣行でのいい情報は・・・

確実にチヌはノッコみに入っていますよwwww

1月22日のつりぐの岡林のブログでも発表されていましたが、チヌの乗っ込みシーズン入りは土佐湾でも間違いないと思います!!

昨日の久礼の1番お客さんは51cmの年無しチヌも釣れていましたし、チヌのアタリは確実にあります!!

あと、久礼では70cmクラスのメジロなども釣れていましたよww(たしかに、自分の周りでも急に小魚がボイルしてたり、海面にギラつくものが出てきていたりしてたので青物の予感)

次回の釣行までに引き出しを増やし、いろいろな仕掛けに実践する勇気を培っておきますww

乗っ込み確認できたので、次回以降はチヌ狙いかな??

次回も頑張りますので、また見に来てくださいww

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

TwitterFacebook&Instagram&YouTube

フォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました