大型台風通過後、強行練習!! 浦ノ内湾内で新規ポイント開拓!!

釣果情報

ご訪問頂きありがとうございます。

関東から東北に甚大なる被害を及ぼした台風19号・・・

被害にあわれた皆さんのご冥福と1日も早い復旧・復興を心より願っております。

台風から幸いにも離れていた高知でも前日から突風が吹き、海岸線沿いでは堤防が壊れたり越波で道路が冠水したりと関東東北に比べれば小さいものの被害がでました・・・・

そんな台風が過ぎた翌日が休みで、釣りに行ける日だった私は、強行で波気の少ない浦ノ内湾の新ポイント開拓に出てきましたので、詳細をご報告いたしますので最後までよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

釣行ポイント

朝6時前に浦ノ内湾に到着し、前回の新規ポイント開拓時に少し気になったこの場所に向かいました。

向かっている最中の各ポイントに早くも先行者がいたので少し焦りながらポイントに向かいました。    この日は、大潮の最終日で6時ぐらいが満潮の為予定していた上記のポイントが足場が少なく釣行しづらそうでしたので、さらに奥に進み前回行った堤防にポイントを変更しようと思い移動開始いたしました。

しかしながら、この日は台風後なのに釣り人が多く、奥に進んでもふかせ釣りができそうなポイントは先行者がいて入れなかったので、誰もいなかった唯一の堤防にポイントを決めて再度移動です・・・・ww

やっと到着した堤防で下見をしましたが、ゴミも多く超爆風で期待はできませんでしたが、出遅れた自分の責任とおもいここにポイントを決めました・・・

撒き餌

今回使った配合餌はこちらです。

釣りエサ【マルキュー 】 チヌの宿 3k入

まとまりもよかったですし、量も多く使いやすい配合餌でした。

1つ上げるなら、少し粉が多めなので別でコーンやさなぎミンチなどの具材を足してやると良いと思います。

釣行開始

撒き餌を作っている最中から、爆風から超爆風に変わり水面は白波がたつほどになってしまい、唖然としながら釣行開始ですww

タックルと仕掛けは

  • 竿:1.25号
  • リール:3000番
  • 道糸1.75号
  • ハリス:1.5号
  • ウキ:B
  • 棚:1ヒロ半の半誘導

オールマイティーな感じでスタートしましたwww

しかし、超爆風の2枚潮の為、早々に3Bのウキに変更してウキを沈めながらジワジワやっているとウキを消し込む最高のファーストヒットがやってきましたwww   その相手がこちらです

よく走ってくれましたww  引き上げている最中にも後ろに何匹か追走してきていたので「これは厳しい戦いになる」と覚悟を決めました・・・

その後やはり、何度もウキを強引に引き込んでは行ってくれるのですが、すべて青物系ww

本命のチヌが来てくれません・・・・

南向きにしか投げれないくらい爆風になった為、堤防を沿うようにウキ流していた時にやっと本命さんがやってきてくれましたww

最初にしてはまずまずのサイズをゲットしたものの後には続けれず、潮が引いてきだしたタイミングでポイント移動を行ないました。

第2ポイント

次の場所は、朝の移動中に通りすがりで少し気になっていた場所に移動してみました。

道路からは降りやすく小さい小道がありました。  釣り座的には上に松の木が張り出しいるので少し気は使いますが良いポイントかなと思い釣行を再開です。

10m先ぐらいのポイントをめがけてやっていたのですが、とにかく上潮が風でめちゃめちゃ滑っていて難しく、またエサ取りにこいつが大量にいました( ノД`)シクシク…

サイズは20cm以下で、とにかく速い・・・・ww

撒き餌と離して投入しても、なじむ前にウキが持っていかれていました・・・

仕掛けを重めにし早く沈下させたりしても底の方までしっかりコッパ君が追いかけてきますので途方にくれていました・・・    自分の引き出しの少なさに虚しささえ感じているほどww

ダメダメな私はこの日は最後まで、コッパにやられて納竿となってしまいました( ;∀;)

まとめ

もう少し、撒き餌ワークの練習も必要ですしコッパにも対応できる経験値が必要だと勉強さしていただきました。

浦ノ内にはまだまだ紹介したいポイントがたくさんありますので今後も、頑張って紹介していきますのでまた見に来てください。

まだまだ、高水温が続いているみたいですので海は夏ですwww

少し多めの撒き餌と、少し強めのタックルで行くことをおすすめいたします。

来月あたりからは本格的なグレシーズンも始まりますので、夏は暑くてやらなかった皆さんもそろそろ道具のお手入れ始めてみてくださいww 

番外編

この釣行の翌日、当ブログの特派員のスケさん・カズさんが高知県西南部の柏島に釣行にいっていましたのでその釣行を簡単に紹介いたします。

ナダレに渡磯

柏島付近に釣行に行く際は、足元には細心の注意を払ってから行きましょう。

磯がツルツルしたきれいな岩が多いので滑りやすいです。   黒く苔が生えているところにはどのタイプの靴でもできるだけ近寄らないようにしましょう。 近寄る際は要注意です!!

沖正面
左側
右側

上の画像でもわかるほど、この日は前日に引き続きの超爆風ww

風に悩まされながらも、腕利きの両名ともしっかりと釣果を残してくれるでしょう!!と思っていたのですがこの日は完全なる夏磯だったそうで青物とデカキツのオンパレードだったみたいですwwww

しかし、竿も曲がったし天気も良好だったと楽しい釣行になったみたいですww

みなさんも思いっきり釣りを楽しむことを目標にがんばりましょう(≧▽≦)

以上特派員からのご報告でしたwww

それではまた

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました