久礼・ワラグロ(ワラ黒)にフィッシング高知が初の単独渡磯

釣果情報

フィッシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

今回は久しぶりに沖磯に行ってきましたww

しかも、初の一人磯ww

なんだかんだいって、磯に行く際は同行者がいてくれたのでいろんな意味で助けられてきましたw

しかし、今回は急なスケジュール決定というということ&新たな挑戦としまして単独渡磯をしてきました。

それでは最後までお付き合いよろしくお願いします。

釣行日はゴールデンウイーク真っ只中

釣行日はゴールデンウイークの5月3日に行って参りました。

撒き餌は足らないのは嫌なのでいつもよりかなり多めので作成w

  • 米ヌカ(2~3キロ)
  • 爆寄せグレ
  • V9
  • 生オキアミ 半角
  • 半ボイルオキアミ半角

以上のような豪勢な配合で今回は挑みましたww

混ぜる際に今回はちょっとした挑戦を・・・・・

撒き餌作りの際はオキアミ以外を混ぜ合わせ、現地でオキアミを軽く混ぜ合わせる程度にするという方法を試してみました

これをやるきっかけは、ヌカのパサつきを抑える為によく混ぜて少し粘り気が欲しかったのですが、従来どうりにオキアミを先に入れてしまうとオキアミの原型も残しにくいと思ったからです

先に粉だけを混ぜ合わせてから、水を入れることでムラになりにくくします

どうですか? ヌカの色味なんて完全に混ざってもうわからないでしょ??w

粉だけを先に混ぜた撒き餌(水なし)

これに水をいつもより少なめに入れ、現地でオキアミと混ぜ合わせると原型もしっかり残り、新鮮なオキアミ入り撒き餌の完成ですww

釣行日の天候は??

当日のタイドグラフ

前日までは少しうねりがあり渡船が欠航してしまう日などもありましたが、この日は穏やかな天気になりそうな予報

気がかりなのは昼からの南風・・・・

まぁ少し波気があるくらいが魚の活性も上がるかもww なんて淡い期待を抱いていざ出発ww

いざ、ワラグロへ

朝日

ワラグロに初めて上りましたが、思ってたよりも足場も良いし、広く感じましたw

道具の準備をしていると、私を歓迎するご来光ですww(勝手に祝福されていると思っていましたww)

ワラグロから1番・2番向き
ワラグロから大黒向き

南側には久礼を代表するA級磯の「1番・2番」がすぐそこに!

北側は久礼のクロハエ周辺で一番大きな「大黒」が泳いで行けそうな距離ww 

ポイントとしては、磯周辺どこでもポイントになりそうでした!

特に港向きに流れる潮の時は、本流に合流するようないい潮が流れるみたいですww

準備をしながら流れを見ていると、ゆったりとした港向きの流れ! 焦る気持ちを抑えながらタックル準備ですw

使用タックル

朝の時点ではほぼ無風だったので、道糸はPEで挑戦!!

まぁいつも通りのレギュラーセッティングですww

こんな感じのセッティングでした。

釣り座は港向き

港向きの釣り座

画像の正面に向かうイイ感じの流れがあり、本流は左側から大黒の先付近にむけて流れていましたので、手前から流して本流に合流する辺りで喰わせるイメージで開始ですw

朝のうちの仕掛け的には、タイなどもよく釣れる磯なのでハリスをいつもより長めの約5m程度とって、しっかりなじませていこうという感じでしていたのですがエサは取られるもののウキへの反応はなし・・・・

少しづつハリスを身近くしていきますが、餌のみがなくなります・・・・・

流れが早く思っているよりも仕掛けが浮いているのかと思い、少しオモリを打ちしっかりと仕掛けを張った状態で再度挑戦!!  

すると小さいながらもウキに反応あり!

上がってきたのは

カワハギ

本命ではありませんが、美味しいお土産ゲットww

その後もサイズダウンのカワハギをゲットするも、後が続きません・・・・

本命様はどこへやら・・・・

朝日がしっかり登り、時間的には9時か10時頃になると潮が止まりフラフラフラフラ・・・

決まったポイントを攻めきれず、完全にチャンスを逃してしまいました・・・

ポイントチェンジ

港向きの流れも弱くなったところで北向き(大黒向き)の水道を攻めてみようとポイントチェンジ!!

その1投目!

仕掛けがなじんだ頃にウキを消し込む良いアタリ!!

小物ではない良いヒキをしています!! 竿を曲げ、大事に取り込みます。

本命ではありませんでしたが、久々にしっかりと竿を曲げやり取りの練習ができましたww

しかし、これも続きません・・・

ウキにアタリがあってもしっかりと乗らない、食いが浅いような感じが続くのでハリスの号数を落として挑戦します。

そうするとしっかりと魚からの返答あり!!

チャリコ

エサ取り並びに小さいアタリの正体?の捕獲に成功ww

親を連れて来いと伝言をして海に返しましたww

大ボス登場!?

ハリスの号数を下げ、チャリコを捕獲した後、同じようなコースで流していくとチャリコと同じところでこの日初めてのスプールを押さえている手までバチバチとくる

「体感ショック」

しっかりとタメを作って慎重に誘導します!

しかし、なんだか本命ではなさそう・・・  なぜなら沖に向かってどんどん進むし、かなり竿を叩く感じ! 

もうこの際なんでもいいんですww  いい魚をバシッと1人で上げれればww

誰もいない中、独り言で

慎重に慎重に! 竿で溜めて! 弱らせて!

なんて言い聞かせながらやり取りをしていたその時・・・・・

フワッ

いきなり軽くなり、上げてみると痛恨のハリ外れ・・・・・

体感ショックになるくらい後アワセなのにしっかりかかってなかったのか??

ほんと悔しいです!!

ここから連打!!

再度体感ショックを期待して同じコースを流していくと・・・・

同じような場所でウキがスー―――ン(のもすさん風)

同じ過ちは犯すまいと、少し遅れ気味でしっかり合わせると竿に良い重みww

絶対獲ってやる!!

そんな気持ちでやっていると

フワッ

巻き上げてみると次はハリスの中ほどからのラインブレイク・・・

ココから悪魔の4連続ラインブレイク・・・

少し号数をあげると、面白いくらいアタリがなく・・・・

また号数を戻すとハリ外れ&ラインブレイク・・・  この日トータル痛恨の7バラシ・・・・

センスありません・・・・

その後は沖からの爆風

バラシの連続後、仕掛けを変更している時から風が急に吹き出し、重い仕掛けに変更しますが仕掛けがうまく入っていきません・・・・

道糸をナイロンに変更したり、思いつく方法はほとんど試しましたが釣果にはつながらず残念な結果となってしまいました・・・・

風が吹き出してからは、どの磯も釣りにならなかったみたいでみなさん少し早めに片づけをはじめていたように思いますww

結果はイマイチだが竿は曲がったので大満足の1人磯

この日はホントに自分の実力の無さを感じましたし、引き出しの少なさも感じました・・・

全体的に久礼は貧果でしたが、別磯で行っていた師匠などはしっかりと朝のうちに本命グレを仕留めてお持ち帰りしていましたww

今回初めて一人磯にいってみてまた今までとは違った磯の遊び方を覚えてしまったのでまたまた釣りという泥沼に入ってしまいましたww

1人磯では自分で1つずつ答え合わせをしていくような楽しみを覚えたように思いますし、いろんなことができるので皆さんにもおススメしたいですね(#^.^#)

フィッシング高知はブログランキングサイト「にほんブログ村」に参加しています。

応援してくれる方は↓こちら↓をポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TwitterFacebook&Instagram&YouTube

フォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました