【遠投釣法】マキエプレスボードでさらなる遠投力を手に入れろ!

商品紹介

フィッシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

今回ご紹介するのは【釣研】から発売されています

マキエプレスボード

バッカンの縁にひっかけられる、樹脂ボードなんですがこれがあるだけで柄杓への撒き餌の押し固めが容易になりますw

これ・・・・・遠投釣法する方にはマジでおススメです!!

折り畳みバッカン使っている方は必須

これで押し固めてみるともう1投目でわかりますww

遠投力の違いww

セミハードのバッカンを使っている方でも違いが分かるほどですが、折り畳みバッカンを使っている方そこのあなた!!  これを使用するとホントに楽になりますよww

私も以前に折り畳みバッカンを使っていましたが、生地に余裕がある分しっかりと押し固めることがバッカンでは難しかったです( ノД`)シクシク…

その時には100均で買ってきた樹脂製まな板などをバッカンのサイズに切って押し固めていましたが、バッカン内で動いてしまったり洗うのが面倒だったりなど不都合もたくさんありました・・・

セミハードバッカンに変えて側面で押し固めることはできるようになったのですが、やはり少し締まり切っていない感じ・・・

それぐらいがイイ人もいるでしょうが、マキエプレスボードを一度でも使ったことがある人ならわかると思うのですが飛距離変わってくるんですよww

私はそんなに超遠投する方ではないのですが、やはり撒き餌はまとまって投げたいのでしっかり押し固めれる方がいいですww

あのしっかりとした押し固めやすさは癖になりますww

サイズもカラーも増えてるよw

私が購入した頃は灰色の物しかなかったのですが最近ではカラーも増え、白いバッカンにも合うようなものも発売されています。

サイズも36cmバッカン用と40cmバッカン用と2種類あります。

しかし、中には

「ロゴ入りはちょっと嫌・・・」 「アンチ釣研・・・」

みたいな方もいるかと思われますが、大丈夫ですよ!

イソギアも同じような商品発売されていますw

こちらはステンレス製で少しお値段は上がります・・・

お財布に余裕がある方はこちらでもいいかもしれませんね(#^.^#)

その気になれば自作もできる!! 

考え方を変えてみるとバッカン生地より硬い板状の物なら代用できると思いますw

このような加工できる板を好みの形や大きさにしてバッカンに仕込ませてもOK!!

自分もやってみましたが・・・・

やっぱりしっくりくるのは既製品でしたww(まぁそのマキエプレスボードは海の藻くずとなり今は手元にありません・・・・詳しくは過去記事を!)

夏はオフシーズンという方は自作してみてください!!

フィッシング高知はブログランキングサイト「にほんブログ村」に参加しています。

応援してくれる方は↓こちら↓をポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TwitterFacebook&Instagram&YouTube

フォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました