【SHIMANO】ハイパーフォース SUTタイプを1年間使ってみて【レビュー】

商品紹介

フィシング高知へようこそ!!

今回は私の愛機「シマノ BB-X ハイパーフォース C3000DXXG S RIGHT」について書きたいと思います。

購入の際に他の候補機種はどんなものがあったのか?

数あるレバーブレーキからなぜこれを選んだのか?

良かった点、不安な点などをまとめていきたいと思います

スポンサーリンク

購入当時の他の購入候補機種は?

私が本格的にふかせ釣りにハマってしまったのは2018年の夏・・・

当初は、少し古い「ダイワ インパルト」をこのブログお馴染みのカズさんから借りて使っていた(いまだに借りていますw)のですが、やはり自分の物が欲しくなり購入を検討するようになりました

購入当時に候補に上がっていた機種が3種ありました

シマノ 16’BB-X デスピナ 

第一候補は実はこのデスピナだったんですww 価格的にもベストだったんでほんとはこれにするつもりでしたww

ダイワ 18’ トーナメント

デスピナで悩んでいる時に、このトーナメントが発売されるっていう情報が入ってきて、これまで使っていたのがダイワ製だったので、一つ前のトーナメントにするか新発売のトーナメントを奮発して買うかなどという選択肢も出てきていましたww

なぜハイパーフォースにしたのか?

こんな感じで毎日いろいろと調べていたのですが、決め手となったのは・・・・

SUTブレーキシステム

これだけですww  実際、持ち重りやベアリング数など違いがたくさんあるのでしょうが、始めたばかりの若輩者にそんな小さな差が分かるわけがありませんww

私にはシマノやダイワのレバーブレーキ入門機で十分だと思いますww(これはいまだにそうww)

でもせっかく買うのなら今までと全然違うものが欲しくなりますよね?w

そこで、ダイワ製は現状使っていますのでトーナメントを購入候補から排除!

次にデスピナはSUTがついていなく現状とメーカーしか変わらないので排除!

このような簡単な理由でハイパーフォースSUTタイプを買うことにしたのですww(勢いは大事です)

1年間使ってみて【インプレ】

良かった点

SUTブレーキの使いごこち

実際使ってみて、SUTブレーキだから取り上げれた魚などがあるかどうかは正直言って分かりません(-_-;)

しかし、仕掛け制作中などにもう少し垂らしを長くしたい時などはレバーを引くだけで、ウキの重さで少しづつ糸が垂れてきます、その際にハンドル部分は回っていないので絡まることもなく大変重宝していますww

魚とのやり取りの最中なども違和感などもほとんど感じることもなく現状使用できています

デザイン

これは購入の後押しにもなったのですが、自分のイメージとしてリールは「シルバー」なんですよww

シルバーのリールが強くかっこいいイメージがなぜかありますww

それがブラックとレッドという現代風なおしゃれな塗装が、私の中に新しい感覚を与えてくれるので私は完全に虜にされていますww(芸術家みたいでしょww)

悪かった点

正直ナシww

これほんとの話で、もっとこうだったらとかいう点もなく・・・

これは私の経験不足でもあるとは思うのですが、指摘する点が見つかりません・・・

※ファイアブラッドテクニウムや18’トーナメントも使わしてもらいました。 確かに最上級リールだと思いますがハイパーフォースSUTタイプも全く引けを取らない完成されたリールだと思います。

まとめ

いかがでしょうか??

釣具は高価です!!  しかし、大事にすれば半永久的に使用できます

いろんなものを使い自分に合った最上級の装備で、渾身の1匹を釣り上げに行きましょうww

私は釣具の手入れの際こんなものも使っていますよ

使い方等はまたの機会に!!(良いか悪いかわかりませんので使用の際は自己責任でお願いいたします。)

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

Twitter&Facebookのフォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

商品紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fishing KOCHI
タイトルとURLをコピーしました