【紅葉】四国の石鎚山脈へGotoドライブ

高知観光

ご訪問頂きありがとうございます。

今回は秋の名物「紅葉」を見に石鎚山脈の瓶ヶ森に行ってまいりました。

スポンサーリンク

場所

瓶ヶ森(かめがもり)は、四国山地西部の石鎚山脈に属するである。標高1,897m[1][2]日本三百名山および四国百名山の一つに数えられる[3][4]愛媛県第三の高峰で、四国でも二ノ森 (1,929m) に次いで5位、西日本でも八経ヶ岳に次いで7位となる。瓶ヶ森の名称は山頂西側の湧水のたまる瓶壺(かめつぼ)に由来する(引用:Wikipedia

高知市内から車で約2時間30分で高知と愛媛の県境の所にある瓶ヶ森。

菅田将暉さん出演のカローラのテレビCMなどでおなじみの「UFOライン」があるところですね

道のり

2年前にも紅葉を見にいったことがあるのですがその時はいの町から行ってみたのですが、今回は逆ルート愛媛県久万高原町側から行ってきました。

一言で言いますと・・・・

遠い!!

いの町側から行くと約2時間半で瓶ヶ森に到着するのですが、仁淀川町を抜けて久万高原町経由で行くと約3時間半ww

長かったww

往復で丸一日をかけてのドライブになりました。

朝は寒く、前日の雨の残りなのか晴れ予報なのに朝方は雲がかかりどんよりした雰囲気

防寒対策をしっかりして出発です。

次第に晴天

向かっている道中でようやく晴れ間がのぞき始め次第に気温も上がってきました。

到着するころには見事な秋晴れ。

登山客やツーリングのバイカーさん、写真家の皆さんといつもに増してたくさんいたような気がします。

肝心の紅葉は

瓶ヶ森西の展望所から

紅葉自体はまだ5分程度・・・・

山頂付近でもまだまだ緑がかなり残っていて、日の当たりやすい面のみ色ついている感じでしたねww

あと1週間から10日すれば冷え込みもありますし、かなり色づくのではないかな?

2020年の見ごろは

11月初旬

勝手に予想しましたww

ニュースなどで紅葉が取り上げられており、それに釣られてお弁当と一緒に向かった一人ですww

道中はたくさんの方がおり、狭い道で場所によってはかなり危険・・・

行く際はぜひ安全運転で!!

帰路のブレイクタイム

愛媛側からUFOラインを通り寒風山方面に抜けた所にある休憩所にてブレイクタイム。

登山道の入り口も横にある為、いつもにぎわっています。

中に入ったことがなかったので少しワクワクww

中の雰囲気はかなり良く、コーヒー豆のいい香りと暖かい暖炉がお出迎え

コーヒーを注文したのですが、豆からしっかり挽いてくれて薫り高い美味しい1杯がいただけました

立ち寄り

瓶ヶ森に行った際、毎回紅葉を見に立ち寄る所があります。

それが「一之谷館(いちのたにやかた)

軍鶏のすき焼きや郷土料理が有名で店横を流れる川のせせらぎを聞きながらの食事は最高でしょうね・・・

ん?  はい! 食事はしたことありませんww(すみません・・・)

ここの紅葉が以前来た時にホントにきれいで素晴らしかったんです。

こんな感じ

ほんとに時間がゆっくり流れる中を少し散歩さしてもらうだけで気持ちがリフレッシュできます。

しかし、ここもやはりまだ紅葉には程遠くまだこのように青々とした雰囲気でした。

再度出直し

心もやすらいだところで今日のドライブは終了。

紅葉はもう少し先かなという印象ですねw

あと1週間・・・ 冷え込みが続けば11月頭にはきれいに彩られた石鎚山脈が見れるかもしれませんね。

10月25日より一之谷館さんも営業開始みたいなのでぜひぜひ次回は行ってみたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

フィッシング高知はブログランキングサイト「にほんブログ村」に参加しています。

応援してくれる方は↓こちら↓をポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TwitterFacebook&Instagram&YouTube

フォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました