今月は土佐清水に行こう【完結編】

釣果情報

フィッシング高知に訪問いただきありがとうございます。

青物や季節の美味しい魚を釣りたいと思い土佐清水に行こうと題して始まった7月でしたが、決戦の日を迎えてみますと・・・

なんとなんとの柏島www

なぜそうなったのかはこちらをご覧下さい

そんなこんなでいざ決戦の日を迎えました!! 経験値がかなりいただけ、成長できた1日でしたよwww

それでは最後までお付き合いの方、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

柏島到着

この日の出船時間は5時

4時すぎに到着した私達が目にしたのは・・・

普段の様子と全く違う港でした

柏島の港の朝と言えば、5隻の渡船の周りに釣り道具がたくさんあり、4時ともなる時間に行くと車を置くだけでも一苦労・・・

釣り人が思い思いに準備をしており活気があるはずなのですが、渡船前に車は1台も止まっておらずスキューバダイビングの方達の酸素ボンベが置かれている付近のみ車がある状況

まさか俺達だけ??

でも、船を出してくれると言っていたのでとりあえず準備開始!!

着替えを済ませ自分たちの荷物を船前にまとめたあたりで磯師とみられる方2名組が来られ、ルアーマンが2名と、単独釣行の方1名が来られましたwww

しかし、単独さんと磯師さんは船が別の模様・・・ そうしていると磯師2名様が予約していたであろう船の船頭さんが来て

厳しそうだからごめんね

とだけ聞こえたのですが3名とも帰っていってしまいました???www

これはかわいそう・・・ 楽しみ朝来て断られたら・・・ 安全の為仕方ないのですが・・・

自分達も断られるであろうと思っていたのですがなんと出船できましたwww

午後からは南のうねりが強くなるらしく、午前のみで沖磯に行き、その後はできる所に渡してくれるとのことだったので自分達は午前勝負を決意し渡磯www

渡磯先は

まさかのまさか・・・

1級磯の「アンパン」

あまり行ったことのない私でも柏島のアンパンは聞いたこともありますし、足場が良く大物も出るということで行ってみたい磯の1つでしたが、何度も行っている人から

なかなか簡単に上がれる磯ではない

とも言われてましたのでテンション爆上がりwww

それも私達は3人のみwww 広々使えます(普段底物の方も入れると4,5名で降ろさせれるらしい)

同行の2人は、すぐさまふかせ釣りの準備に取りかかりますが、私は準備してきたのでどうしてもルアーを投げたかったwww(2兎追うものは1兎も得ずとかなんとかいいますよね(;^_^A

2人の用意ができるまで限定でやろうと思いルアーを装着開始!!

異変に気づく

それにしてもなんか名磯のアンパンのイメージと違うな・・・と思いながら1投目を投げようとしたとき、思ったのです・・・

今まで見たアンパンの写真では足場から2~3m下に海面があり、すぐ横に「三角」「エビスの岡」という磯が見えるのですがエビスの岡が小さい・・・ん??

潮位が自分が写真で見たことのあるアンパンよりかなり高く、渡磯した5時半の時点で足場より1m下・・・

うねりの為、足元50cm下位まで時々波がきます・・・(8時満潮だけど大丈夫かな??)

さらに少し撒き餌を打つと足元には偏光サングラスをつけなくても分かるくらいの巨大魚の乱舞www

それもカラフルではありません!!

40cmオーバーは確実なグレorイスズミorサンノジがウジャウジャ!!

これは大物を捕らえる大チャンスでは??笑

それでもルアーはやる!!笑

目の前の初めて自分の目で見る巨大魚の乱舞!!

でも、ルアー準備したし・・・

私もまだルアーマンの魂は残ってるんだなwww ルアーを数投投げて分かったのですが浅い所はかなり浅く周りは起伏がかなりある地形だなと・・・

何投かするのですが毎回のようにショートバイトはあるのですが、しっかりのりません((T_T))

そんな中、同行の二人もふかせの準備ができたので準備もふかせ準備に取りかかります

タックル

こんな感じでセッティング始めましたが風と潮が同じ方向でかなり早く強く、すぐに5Bに変更と極端に変更することになりました・・・

このセッティングでは柏島は弱いかもしれません・・・ もう少し太めのセッティングでも良かったかも・・・

標的は約1ヒロ半下

撒き餌を撒く度にデカイ魚がテツandトモの手の動きのように上下左右に乱舞!!

2~3mほど下でバケモノが踊っていますwww

とりあえず足元のバケモノは同行者2人に任せて、私は少し横のシモリ付近にいるバケモノとそのまま流してエビスの岡付近の大きなサラシ付近にいるであろうバケモノを狙います。

しかし、潮の流れが難しく投入位置が1mずれると全く違う方向に流れてしまいます(。>д<)

そんな中に同行者二人はバケモノ捕獲に何度も挑戦!!

軽々40オーバーの大型イスズミや2号の竿を限界ギリギリまで絞り込むサンノジ、小物では食べて美味しいグルクンや鋭い形のダツなどで竿が曲がる曲がる!!(正体不明のバケモノに何度も切られてもいましたwww)

しかし、肝心の大型グレはまだヒットならずそんな中1人東向に少し流して行くと私にファーストヒット!!

流れもありますし、良く引きました!

分けも分からず巻いてくるとまさかのグレwww サイズは小さいですがファーストグレですwww

アンパンでの初グレw

これを撮影しているときに思いました

「時間ないんだからこんなことしてる場合ではない! 陸についてからゆっくり写真撮ろう」

そうなんです!! この時ホントにグレ乱舞!! 目視できる所に大型グレ多数!! こんな経験なかなかできないと思います!

急いで次へ

夢中は禁物!

今思えば冷静さを失っていたのかもしれません。

目の前で、映像でしか見たことのない巨大魚の乱舞!! 全く掛けれないわけでなく掛けて捕れないだけ!

チャンスはあるのです!!

しかしこの時もう終わりが予告がきていたのです・・・

時間は7時頃だったでしょうか時折大きい波がくると磯の端の低い部分はもう波で洗っていたのです・・・

しかし、午前まではなんとかやりたい気持ちと目の前の状況で冷静な判断ができていませんでした(;Д;)

そんな私達は目の前の標的を仕留めるべく必死になっていましたwww

追加、追加!!

クーラーにはどんどん魚が貯まっていましたwww

自分達の食料や飲み物もあったので1つのクーラーに飲み物などはまとめて、もう1つのクーラーに魚を入れていって晩酌のことを考えるとにやけるほどでしたwww

しかし、この時本日1発目の足元を完全に洗う程の高波・・・ 万が一の為に荷物はまとめて縛っていますが、バッカンは各自の足元www

各自バッカンを足で抑えたり、荷物の無事を確認したり大忙しwww それでも釣りたいのです!!(もう安全第一ではなくなってますね【反省】)

満潮

満潮の8時を迎えてもうそろそろ下がるかな? もうちょい上がるかな?と思っていたときに強烈なやつがきました・・・

もうこれまでに何度も足元洗われていたので靴はびちょびちょだったのですが足首の上の方まで来る波で荷物も少し移動するレベルwww これはもう危ないですね・・・

すぐに船頭さんに電話をして迎えをお願いした直後・・・・・・

またやられた

1発目で同行者の小物等が流され、とりあえずチャラン棒付近に荷物をかためて帰り支度を始めていると2発目・・・

足元にあったにも関わらず抑えきれずにまたバッカンが海の藻くず・・・

それだけならまだしも、同行者のバッカンと本日の釣果の入ったクーラーも取っ手が壊れて流されていき、磯上はカオス状態・・・

協力して手早く片付けを済ませ、船を待ちます

その後、流された荷物を回収に向かいますが高波もありほとんど回収できず・・・ 高くつく釣行になってしまいました((T_T))

無事でなにより

3人とも体に異常もなく、元気に笑って陸に帰って来れたので良かったですが、自然の怖さを改めて痛感させられましたし、巨大魚の乱舞も見れたので経験値的にはスゴく得た釣行になりました。

最後に残ったのは別のクーラーに入れていた数匹のみwww

次は3度目の正直を目指して、納竿時間までしっかりと柏島で釣することを目指します!

みなさんも釣果より安全を最優先にする事をこの記事読んで更に気をつけてください!(自分みたいにバカなことをしないでください)

 

 

 

Twitter&Facebookのフォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました