【国産赤アミ価格高騰】シーズンインはうれしいけど高すぎるよ赤アミさん・・・

雑記

フィッシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

今回は価格高騰中の赤アミ情報です。

この記事の執筆時の2021年10月中旬の高知県内赤アミ平均価格は

4kg 約1500円〜1700円程度

配合餌禁止の高知県西南部付近の沖の島・鵜来島釣行の際には、切っても切れない撒き餌の価格問題・・・・

年々高くなってきてはいましたが、たくさんの釣具屋で2年前頃からの不漁で価格&在庫も大荒れ・・・・

店頭に国産赤アミの在庫がないなんてお店もありました・・・・

赤アミはファミリーフィッシングの代表格「サビキ釣り」や「カゴ釣り」などでも使う、最も釣り人にもっとも親しみがある撒き餌だと思います。

そんな中、代替品として輸入品もたくさんありますがその特徴などの噂を簡単にまとめてみます!

主要は3つの産地

現在高知県下の店頭で見られる赤アミの産地は

  • 国産
  • 中国産
  • 韓国産

この3つが主体となっています。

国産

高知県下の釣り餌を売っている所ならほぼ全てにあると思います。

基本は4kg(4切)。 2kg(8切)や1kg(16切)などの販売も行っている所もある。

平均価格が4kg1500円〜1700円程度で品質のバラつきが少なくこれを買っとけば間違いない逸品。

時間が経っても、変色が少なく解凍後の目減りもあまりないです。

解凍後はオレンジ色の様なキレイな色が出ます。

中国産

こちらも釣り餌を売っている所ならほぼどこにでもあると思います。

価格は4kg600円〜800円程度

品質にバラつきがあり、ブロック内に小魚が一緒に冷凍されていることもよくあります。

また、国産に比べると解凍後の目減りが激しく、物によっては半分ぐらいになってしまった事もある人がいるみたい…

時間経過後の変色も激しいですし、店頭の冷凍時点で黒ずんでいるものまであります(T_T)

解凍後は国産より白っぽく黒ずみも交じるのであまりキレイではないですね(;O;)

しかし、撒き餌の増量や堤防サビキ釣りなどには支障がないので使用している方もたくさんいますし、なくてはならない物です。

韓国産

ここ最近色んな釣具屋さんなどで見るようになった韓国産!

価格は中国産とほぼ同額か少し高いの所が多いみたいです。

こちらも中身に小魚が入っている事もよくあるようです。

解凍後は国産と中国産の間をとったような感じ!  オレンジ色も残りつつあるが、やはり国産ほどは発色が良くない感じ

目減りはそれほど気になることはないです。

実際に比べてみた

赤アミ、国産(左)、韓国産(中)、中国産(右)

鵜来島釣行時に3つを買って、実際に比較してみました!

感想としては······

国産はやはり間違いないですwww

韓国産は思ったより良いと思いますし、これならメインとしても使えるかなと!

中国産は·····     今回のがハズレだと信じたいです。  画像でも分かる通り、同じのキロ数なのに一回り小さくなってますよね?

解凍後の残量も少ないですし、汁気も多かったです(TдT)

国産(左)と韓国産(右)
韓国産(左)と中国産(右)

比較画像入手!

お友達の釣り師のカナブーンさんから分かりやすい比較画像をいただきましたので参考までにどうぞ!

水切り後の国産赤アミ
水切り後の韓国産赤アミ

こんなに分かりやすい比較画像は他に探してもないと思いますよwww

カナブーンさんほんとにありがとうございます!

カナブーンさんも韓国産赤アミを使って釣行してみたらしいのですが、十分に使えるとのこと!

でも、やはり色味は気になる所ですね! この色味が魚にどれぐらい影響力があるのかは今後の調査課題ですね!

まだまだ販売店も少なく、簡単に入手はできないですが韓国産赤アミを見つけた際は試して見る価値ありだと思いますよ!

韓国産赤アミが高知県西南部釣行の財布の救世主になってくれることを私は祈っています!!

赤アミ価格よどうか下がりますように!!

フィッシング高知はブログランキングサイト「にほんブログ村」に参加しています。

応援してくれる方は↓こちら↓をポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TwitterFacebook&Instagram&YouTube

フォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました