【購入前に読んでほしい】折り畳み売りしているバッカンを使ってみた結果・・・ 新たな発見あり!! 

商品紹介

フィッシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

以前こんな記事を書きました

わが家の親分様がくれた大事なプレゼント  大事に大事に使っていくつもりです・・・・・がしかし、使用難点がまたまた発覚してしまいました・・・

簡単にですが説明していきます

スポンサーリンク

折れ癖

これは以前の記事でもご紹介したとうり、折り畳み売りしているEVAバッカンは折れ癖がついてしまっています・・・

しっかり成型しとかないとこんな感じになってしまいますので、ご承知おきくださいww

撒き餌が押し固めれない

成型が完了して、見た目には申し分のない程度になりました

が、しかし実際に撒き餌を作り、使用開始してみてビックリですww

私は以前はガルツのハードバッカン36cmを使っていたのですが、撒き餌を柄杓ですくい、バッカンの横壁に押し当ててからなげていたのですが、今回のこのバッカン・・・・

押し付けると、横壁も膨らむので押し付ける力が半減され、しっかりと詰め込めません・・・

詰め込めないと、遠投もやりにくいですし、すり切らないので余分な量を投げてしまいます( ノД`)シクシク…

これは困りました・・・

そんな中、発見したのがこれです

釣研 マキエプレスボード 36cm バッカン用

やはり同じような悩みを持った方がいらしたんでしょうねwww

これがあればしっかり押し固めることもできるので私の遠投は100m近く飛ぶかもしれませんwww

ちょっとまった!!

折り畳み売りしているバッカンが約3000円程度

ハードバッカンが約5000円程度

ん??

その差・・・・・2000円

マキエプレスボードを買っちゃうとそんなに価格差ないじゃんww

そんなわけでやはり撒き餌バッカン買うなら「ハードバッカン」1択でいいと思います。

今後ご購入される方は、参考にしてみてください。

 

 

 

Twitter&Facebookのフォローよろしくおねがいいたします!!

また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!

↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

商品紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FishingKOCHIをフォローする
スポンサーリンク
Fishing KOCHI
タイトルとURLをコピーしました