【高知の地磯】はじめての場所をテクテク釣行 地磯に行って運動不足解消

釣果情報

フィシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

2020年も師走に入って残すところあとわずか・・・

私もあと何回釣りに行けるのか・・・(行かしてもらえるのか・・)

私は、たぶんこの釣行が最後でしょうwww (釣り納めしてないなぁ・・)

そんな中、今回は県中心部より約1時間半ほど車を走らした所に釣りに行ってきましたw

今回はいつもと違い地磯釣行!!

運動不足の私にはちょうどぐらいの場所を選びましたww

今回の釣行で勉強になったところをメモ的な感じで書いておきます。

参考になるか分かりませんが、最後までよろしくお願いします。

荷物はできるだけミニマムに

今回の場所は超有名ポイントで、比較的簡単に行けるところなのですが簡単といっても10~15分程度のウォーキングは必要ですし、多少のロッククライミングは覚悟しとかないといけません。

その時に、いつも通りの荷物だと現地まで行くのが嫌になるはずですww

皆さん最低でも3つか4つほど釣行時に荷物を持っていっていませんか? 渡船利用や堤防なら全く問題はないと思うのですが、地磯釣行の際はできるだけ荷物は減らしてから行った方が楽ですし安全です。

そこでミニマムにする際ですが必要な道具等をロッドケースとライフジャケットに全てまとめれると完璧です。

道具はすべてロッドケースに入れて、ウキ等の小物類はベストのポケットへ。

撒き餌などはエサバッカンに入れて現地で混ぜます。(混ぜてから持っていくとかなり重いです)

そうするとベストを着た状態で、ロッドケースを肩にかけてエサバッカンを持つと片手があいていますよね?  これがかなり大事です。

できることなら、背負子などがあればもっと快適に行けると思います。

そんなこんなで10分程度で目的地に到着!!  先行者はいないみたいでしたのでいい位置を吟味していました。

すると、当初の目的地より奥に進むと雰囲気抜群の場所を発見!!

そこまでもう一度移動し場所を確保ですw

こんなはずではない

現地に到着して仕掛け&エサを混ぜていたのですがなにやら海の状況が荒々しい感じです・・・

晴天続きでうねり予報なんて見てもいなかったのでちょっとびっくりするぐらいうねりがあり、現場はサラシで真っ白状態ww(写真などを取り忘れてしまっています。すみません)

まだ、時間も早かったので治まってくることに期待し続行ですww

開始数投しても全くと言って付けエサが取られる気配がありませんww 棚を深くしても変化なしw

こうなればパイロット仕掛けの0ウキの役目は1度終了w  即座に2Bに変更。

しかも、G5をハリスの中ほどに打ちなじめばゆっくりと沈む仕掛けです。

これでなにか変化を期待します・・・・・・  変化あり!!

付けエサがたまーーーーになくなりましたww  

かなりシブイ状況が続いていきますが、私にはそれ以上に気になっていることがありました。

まじでイライラ

サラシの切れ目等を狙っていたのですが、海でサラシの近くには泡がありますよね??

その泡の中に海苔?綿?のような白いものが周辺にたくさんあったのですが、どこに投げてもサラシなどによってその異物の方にウキやラインが持っていかれ、PEラインにまとわりついて絡まったりする原因になり何度も何度も仕掛けを作り直しました・・・・(多分1日の半分仕掛け作りでした)

それにもイラついていたのですが、最大の敵は

磯場にいる少し大きめの蚊なのですが、私の周りをブンブン・・・・

仕掛けを作っていても、ウキを見ていても、ブンブンブンブン・・・・

全然集中できません・・・・

魚も釣れないし、仕掛け作りばかりだし、全くもって集中してないので釣果なんて上がるはずないんですww

2度の大きなチャンス

この日の大きなチャンスは2回!!

大きく竿を曲げ、先日の久礼での30オーバーのグレ以上の引きを味合わせてくれたのですが、顔はみれていません・・・・

集中してないので先手を取られるばかり・・・・  手応え十分ですが、2度のラインブレイク・・・・

全然ダメなんです・・・

そのダメにも原因がありました! それは

手を抜いた

1度目のラインブレイクはやり取りに手を抜いてしまいました。 なぜなら、釣れるとも思ってないですし足にとまっている蚊にばかり気をとられていましたww

2度目のラインブレイクは仕掛け作りに手をぬいてしまいました

これはほんとにちょっと撒き餌消化ぐらいの気持ちでやっている最中で仕掛けを変更する時に、遊び感覚でポケットにあった一番細いハリス(1.2号)を一番簡単なノットで作成していた為、本気でやり取りできなかった為必要以上に糸を出してしまいラインブレイク・・・・

まぁ、全てに原因ありということですね・・・

今回感じたこと

私の弱点が完全に判明しましたww

今の私の弱点は、2つ!!

仕掛け作りの遅さ」・「仕掛けのクオリティの不安定さ

これは完全に感じました!!  

やはり、ルアー釣りでもふかせ釣りでも1投1投がチャンスなのは間違いありません。

ですので、チャンスを増やすためには数多く投げなければいけません!

しかし、私の場合しっかり作ろうとすると時間がかかってしまいますし、適当に作る方法はやり方さえしりませんww

以前、トーナメンターの国見さんとご一緒さしてもらった時に目の前で仕掛けを作ってもらいましたがそれはそれは全ての動きが私に比べると3倍速・・・

しかも、針等の結び目などは超キレイ!!

多分イイ魚を獲るにはそういうところをしっかりしてないといけないんでしょうね・・・

それを思い出し、向上心がドンドン湧いてきたので次の釣行に向かって毎日トレーニングしますww

今は【時間をかけて80点の仕掛け】を作っていますがこれからは【時間をかけるなら120点の仕掛け】や【時間をかけずに100点の仕掛け】を目指していきますww

こんな未熟者ですがこれからもよろしくお願いします。

最後にグロテスクかもしれませんが今回の天敵「蚊」との激闘の傷跡です・・・

総数両足で50程度・・・

無数に蚊に刺されたふくらはぎ裏

最後までお読みいただきありがとうございました。

フィッシング高知はブログランキングサイト「にほんブログ村」に参加しています。

応援してくれる方は↓こちら↓をポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TwitterFacebook&Instagram&YouTube

フォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました