【DAIWA】気になってしょうがないなってしょうがないラグザス・シグナス

商品紹介

明日から9月・・・

秋の始まり・・・・

そんなことより気になっているのはDAIWAの新製品レバーブレーキのラグザス・シグナスですww

少し前にも書かしていただいたのですが、この発売前の情報の少ない感じでのワクワク感すごく好きですww

前に書いた記事はこちらです

動画などもDAIWAから発表されていますので追加情報を書いていきたいと思います

スポンサーリンク

プレイソ・トライソの後継機

DAIWAのレバーブレーキリールのミドルレンジモデルの「16’プレイソ」に代わって発売されるのが「19’ラグザス」みたいです

エントリーモデルの「16’トライソ」に代わっての発売が「19’シグナス

まだ実物を触れていないのでなんとも言い難いのですが実売価格も大差なさそうなので今後の購入はラグザス・シグナスになっていくことでしょう

しかし、釣具に限らず色々なもので言えるのですが大幅なモデルチェンジがおこなわれた際には2つのパターンに分かれます

1つは後継機がすさまじくグレードアップされており先代と比べ物にならなくなっているパターン

もう一つは、先代の方がいい点が多かったり微妙な変更のみしかされていないパターンがあります

前者の場合は問題なく移行されていき、先代モデルは在庫処分価格になり見なくなっていくのですが釣具やパソコンなどによくみられる後者の場合は前モデルが注目を浴びその途端、異常に売れ出すという現象が起きることがよくあります

モデルチェンジとは名ばかりで原材料高騰などの理由により、中身の見えない部分などの使用素材などがグレードダウンしていることもしばしばありますので詳細を見てからの購入をおすすめいたします

動画公開

新発売の両リールとも動画公開されていました

ついでに「BITURBO(バイターボ)」の紹介動画が19’トーナメント?が発売された時の動画にありました

スペック的な違いは??

プレイソ・トライソの後継機というのならスペックを見比べてみましょう

ラグザス LBD

参照:DAIWA

16’プレイソ

参照:DAIWA

ほぼ同じでやはりブレーキ力やドラグ力は上がっているみたいですねww

次はトライソとシグナスの比較

シグナス LBD

参照:DAIWA

16’トライソ

参照:DAIWA

こちらも同様にほぼほぼ変わりなくドラグ・ブレーキ力、共に新製品の方が向上していますねww

実機を店頭で触ってみるのみ

スペック数値や動画を見る限りでは新製品は買い商品ですww

この価格でDAIWAのレバーブレーキリールが手に入るならありだと思います

私的ですがトーナメントやインパルトでなくても機能は十分に備わっています

それ以上は、上級者しかわからない部分が大きいと思いますので現在レバーブレーキリールの購入で迷っている方は候補としてみてはいかがでしょうか??

※追記※ 2019年10月2日付けでDAIWAより発表があり、ハンドルキャップのついていない商品があるとのことですのでご購入されている方、今後ご購入される方はチェックしてからの購入をおススメいたします。

※さらに追記※

DAIWAより、BITURBOのブレーキ力テストの動画が公開されました。

小さい力で大きなブレーキ力を生み出せるBITURBO!!



最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

商品紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FishingKOCHIをフォローする
スポンサーリンク
Fishing KOCHI
タイトルとURLをコピーしました