【大寒波後の春陽気】水温安定を願うばかり

雑記

フィッシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

2020年の年末から2021年の年始にかけて大寒波が日本中に到来。

南国土佐にも雪が舞うほどww  毎日毎日、風が強く朝晩は冷え込む日が続いていたのですが天気予報などによると少し春の陽気が感じられるようになるとの一報もww

いやいや、それはすこし早すぎますよねww

2020年は11月でも最低気温が10度以上の日が多く、寒のシーズンに入るのがかなりおそかったので今シーズンの冬はまだまだ続くでしょうww

しかし、海の状況はまだ本来の冬らしくなく水温も約18~19℃程度と冬としてはまだ高め・・・

エサ取りなんかもまだたくさんいるみたいですし、本来の冬のふかせ釣りのように撒き餌で誘い出して釣るのではなくまだまだ他の魚を交わして釣る方が多いかなと…

しかし、明日からの雨がどのように作用するのか?  ここ最近まとまった雨も降っていなかったので釣り人にとって恵みの雨になるのか、それとも冬の爆風を呼び寄せる原因となるのか見守りましょうw

先日、宇佐の堤防に釣りに行っていたのですが日が昇るにつれて爆風となり、釣行時間約2時間という早仕舞いww

海面には兎が跳ね、体を震わせながら竿を持つのがやっとの修行釣行w  フグに何度も針の結び方の練習をさせられ、やっとの思いで釣ったのは小さい小さいコッパと小チヌ・・・  

天気だけは良かったので早く帰ってチビと遊ぶことを選択した1日でしたww

来月はいい釣果が残せるよう、釣行日を厳選していってみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

フィッシング高知はブログランキングサイト「にほんブログ村」に参加しています。

応援してくれる方は↓こちら↓をポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TwitterFacebook&Instagram&YouTube

フォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました