【冬釣り】絶対必須の防寒対策!! 冬は魚との根比べ!? 自分に合ったアウターの選び方

商品紹介

フィシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

日に日に朝晩がどんどん寒くなってきています。

磯釣り師は気温が下がるにつれ活性が上がっていき、シーズン本番に向けての準備が着々と進められていることでしょう。

そんな磯釣り師の最大の敵とされるのが

寒さ

ではないでしょうか??

指先などがいつものように動かせなくなり、仕掛けの完成度が不十分でせっかくのチャンスを逃してしまうなんてことになれば勿体ないですよね・・・

今回はアウター(上着)について書いてみたいと思いますので最後までよろしくお願いします。

スポンサーリンク

基本中の基本がアウターウエア

防寒対策のメインと言ってもいいほど重要なウエア。

防寒対策専用の中綿やダウンなどが入った冬用ウエアが1番暖かくて高機能なのはもう言うまでもありません。

寒さ対策はもちろん、雨対策もこれ一着でこなせてしましますがこれには弱点があります。

冬本番しか着れない

11月や3月頃の四国は朝晩は寒いものの日中はまだまだ暖かく過ごしやすい日も多々あります。

そんな時にこの防寒ウエアでは日中暖かすぎて汗が滴り落ちるほどww

1年のうちにたった2~3ヵ月程度しか着れないのに高額な金額のウエアを使うのは、私のようなお小遣いサラリーマンにはとてもとても宝の持ち腐れ感が否めません・・・

できることなら3シーズンは着用したい所・・・ もっと欲をだして言うならば合羽との兼用ができれば最適!!  そんな方は私のみならず多くいると思いますww

そんな方には2パターンの解決策があります。

  1. レインウェアを着てインナーで温度調節
  2. 登山用などの着脱式のアウターを使用する

レインウェアを着てインナーで温度調節

読んで字のごとく、いたってシンプルで合理的な方法ですw(ひねりもなにもなくてすみませんw)

レインウェアと言ってもたくさん種類があります。 バイク用だったり登山用などもありますが機能的に釣りに適しているのはやはり釣り用です。

細部まで釣りの事を考えて作られているので袖口やフードの形1つをとっても釣りの事をよく考えられて作られていますww

最近ではカラーバリエーションも増えてきて、おしゃれなものをたくさん出ています。

その中で自分に合ったものを選び、あとはインナーウエアで調節する方法です。 寒ければ着こめばいいし熱ければ脱げばいいww 

しかしこれにも弱点があり

着ぶくれする

どの服もシルエットデザインなども考慮して作られている為、中に着こみすぎるとサイズ的にきつくなり動きづらくなったりというデメリットもありますのでレインウェアのサイズ選びがかなり重要になってきます。

登山用などの着脱式のアウターを使用する

私も使っているのは登山用などではよく目にするインナー着脱式ジャケットをレインウェアと兼用にして使っています。

夏以外の3シーズンのとりあえずの上着はこれのみ!! あとは暑ければジップチャックで着脱式のインナーを外すか付けるかのみ! 本格的な冬になれば中に暖かいインナーなどを着るだけで今の所快適に過ごせてます。

これならば少々高額なアウターを買ったとしても、ほぼ通年使用できますし、おしゃれな物も多いのでカジュアルウエアとして普段着にも流用できますww

今の自分にはこれが1番あっているなと思い私はこのスタイルを採用していますww

集中力が釣果アップに繋がる!!

ガタガタ震えながらの釣りは体にも悪いですし、魚のアタリは急にきます!!w

冷え固まった体で急な動きをすると、体の故障にもつながりかねません・・・

寒さという要因を1つ解決するだけで、チャンスをものにする確率がグ――――ンと上がりますのでぜひ寒さ対策はおこないましょう☆彡(今年は寒くなるみたいですよ・・・)

自分の使用スタイルにあったベストな物が見つかるといいですね!!

私も今年の目標

土佐湾で45cm以上のグレを釣る

これに向けて寒さ対策をバッチリ行い、近日釣行に行ってまいります!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

フィッシング高知はブログランキングサイト「にほんブログ村」に参加しています。

応援してくれる方は↓こちら↓をポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TwitterFacebook&Instagram&YouTube

フォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました