【友松信彦】グレ釣りの教科書 リアル実釣動画配信

動画紹介

フィッシング高知にご訪問頂きありがとうございます。

先日ご紹介させていただきました、シマノジャパンカップグレの覇者【友松信彦】さんの単行本が先日発売されました。

その本の説明実釣動画がアップされていたのでご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

動画撮影日は10月10日前後

静岡県の東伊豆にある城ケ崎海岸にある陸平根(おかひらね)で撮影をされた様子。

撮影日は台風14号が通り過ぎた後ということなので10月10日前後と予測されます。

動画でもわかる通り、時折大きな波しぶきがたつほどのうねりも残っており、まさに台風後ww

そんな中での撮影・・・・ 多分苦労したんだろうな・・・ww

しかしそこはチャンピョンの腕の見せ所!!

しっかりと釣り上げ、しっかりとサイズアップもww

尺立ての取り付け位置まで理由がある

この動画は前後の2部編成っぽいのですが、前編のこの動画だけでも有益情報満載ですw

尺立ての取り付け・仕掛け・状況説明・・・・

教則ムービーですねww  できるかできないかは個人差やその時の状況によって違ってくるとは思うのですが、この動画を見ておけば理想的な1パターンは覚えれるでしょうし、やはりうまい方の1つ1つの動作には意味があるんですねww ※下の動画を再生するとバッカン周りの説明部分から開始されます

核心部はミチイトの管理にあり

本の表紙にも書かれてあった「ミチイトの管理

これ私は勘違いしていました・・・・   PEラインを使用する場合、ミチイトの管理とはラインメンディングをしてしっかりと張った状態で常に待つことかなと勝手に解釈していたのですが、その部分に動画内でも説明してくれてますね  ※下の動画を再生するとミチイトの管理説明部分から再生されます

竿を大きく上げて潮上にラインを置きなおすだけがラインメンディングではなくその状況にあわせたやり方でミチイトの管理をしていくことが釣れる秘訣ってことかもしれません

今の時代に感謝

もし、10年前に私が釣りを始めていたらここまで知識は持っていなかったでしょう・・・

ふかせ釣りにおいても、仕掛けの作り方や道具は分かったとしても、方法や極意までは実際に同行してみないと分からない世界だったのですが、今やもう友松信彦さんと一緒に釣りをしているかのようww

いや、解説入りなのでそれ以上かもしれませんねww

でも逆の意味でとらえれば情報過多なんですよね・・・  同じようなのがありすぎてどれが分かりやすいのか分からない・・・  そんな悩みは私が解決しますww

一般人の倍以上YouTubeを視聴し、1日の半分以上釣りの事を考えている私が厳選した動画をこれからもどんどん紹介させていただきますのでこのブログだけ見ておけば上達は早い!!かも・・・w

最後までお読みいただきありがとうございました。

フィッシング高知はブログランキングサイト「にほんブログ村」に参加しています。

応援してくれる方は↓こちら↓をポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TwitterFacebook&Instagram&YouTube

フォローよろしくおねがいいたします!!
また、フィッシング高知に新規投稿があったときにお知らせが届くプッシュ通知を導入しました!!
↓↓↓↓の「購読する」をポチっとしてください。(購読すると言っても無料ですよ)

最新更新の
プッシュ通知を受け取りましょう

タイトルとURLをコピーしました